人気ブログランキング |

<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

ハブランサスは雨の後/マルヴァモシャタ・アルバ

b0052394_18302697.jpg

ハブランサスは確か別名レインリリーといって、
晴天が続いた後に雨が降ると一気に開花する性質があるそうです。
だから、毎日まんべんなく水やりしない方がいいらしいのですよ。
今回その通りのことが!
8/8~/10に実家へ行っていたのですが、
実家へ行く前は花芽すら確認できなかったハブランサス。
台風7号の雨を8、9日に受けて一気に花茎を伸ばし、今日開花しました。
それも4輪!
前回(7/23)たった一輪咲いて、今年はそれで終わったと思っていたので尚更うれしいです。
嬉しいのでもっと写真載せちゃおうっと。
自転車置き場(ラティス)にツルハナナスのつるが伸びてきてます。
もっと覆い尽くして雨避けとしても活躍して欲しいところです。
b0052394_18321737.jpg

b0052394_18323444.jpg


もうひとつ、今日はお初開花のご報告です。
イロイロあって、本当に開花するのか心配だったマルヴァモシャタ・アルバ。
ゼニアオイ属の植物です。
種から育てること4ヶ月弱。マロウとかの仲間なんですね。
この株だけが咲きました。他のはまだロゼット状で花の気配なし。。
この株も茎はくたっと地面を這っちゃってます。
しかも花壇的に後ろ向き・・・。
でもまあ、想像通りのかわいらしさ。清楚っぽくてよござんしょ?
宿根草らしいですので、来年も期待します。
b0052394_18373256.jpg

by hiamitamako | 2006-08-12 18:37 | 植物  

なんでこんなに桃色世界

b0052394_18405846.jpg

実家へ行ってました。8/8~10まで。(この記事はあとから書いてます~)
実家のお風呂は窓が大きくて、前は湯沸しが2つ穴式だったので、
冬場はお湯が冷たい水と循環しちゃうし、窓からも熱が奪われて寒いのです。

でも、今どきはいいですね。
なんだか明るいので灯りをつけずに入ってみました。
太郎と次郎は私の父が先に入れてくれたのでひとりでのんびり~
独身で実家にいた頃は、夜中にしか風呂に入らなかったので不思議な感じです。
とてもリラックスしました。
なんとかテラピーみたいじゃない?とか思って。笑

それにしても異様に外が赤い!?と思ったら、
盛大に夕焼けていたみたいです。
ついでに、お風呂の窓の外にはレッドロビンが植えてありました。ぷぷぷーっ
そりゃ赤いわな。

写真ではあの赤さがなかなか出ませんでしたねぇ。
しかも薮蚊が覆いので網戸越し・・・
ご覧になった方も多いのではないでしょうか。
夕焼けの前には虹も出てた!と父や子供らに自慢されました。

ふふんだ、私だってテラピーしたんだいっ

by hiamitamako | 2006-08-08 18:39 | オトナの事情  

それ、なんのCM?/岩下の新生姜

次郎 「やれないときは、やれなーい!
     やれるときは、やれるぅ!
     人生、いいときも悪いときもありますよね!
     でも、年齢が高いですよね?


これを何回も何回も言うんですよ。寝る前に。笑
出典を聞き出したいけど、わかんないだろうなぁ。

意味不明だけど、なんか生保っぽいんですよ。
言い方がわざとらしい感じなんかも、生保のにおいプンプン。


====


手元の温度計がですね、、、
34℃なんですよ。
100円で買うと温度計も狂うんですかね?
夜の9時過ぎなんですけど、、、眠れるわけないじゃん、、、。
エアコンつけないと眠れないし、エアコンつけたままだと熟睡できない・・・
おやすみタイマーなんかかけると、エアコン切れた途端に目が覚めちゃいますよね?
ああ、徹夜で麦茶飲みながらなんかしてたい。。

ところで、麦茶飲みすぎると塩分不足してきますよね。
しょっぱいものが欲しくなるこの頃の私なのですが、今ハマリぎみなのが「岩下の新生姜」。
こんなに美味しいとは知らなかったです!!!
それと、今日は桃屋じゃない袋入りの穂先メンマも買いました。美味しかったです!!
でも、こんなんばっか食べてたらダメよね・・・
ああー海ブドウでも食べたいな~・・・

by hiamitamako | 2006-08-07 21:24 | コドモ  

斑入りのアプテニア、真夏のヒューケラ

b0052394_20445877.jpg

緑色の葉っぱをものすごいスピードで茂らせるアプテニアって、あんまり好きじゃなかったんです。
でも売り場でこの斑入りのを見かけたら気になって気になって、残りあと2株ってときにあんまりいい状態じゃなかったけど買うことにしちゃいました。
育ててみたら、寄せ植えにしても茂りすぎず、花は咲きすぎず目立ちすぎず、とってもかわいいです。
来年も生き残って欲しいな~
b0052394_2053276.jpg

レンガの花壇では、真夏でもヒューケラがいい状態でいてくれてます。
えらいえらい!
特にシルバースクロールは全く退色せず、むしろ意気軒昂?
グリーンスパイスは黒い筋がすっかりなくなって白斑みたいになってるけど、これもまたよしですよね。
フウチソウはもう少し、鉢植えのまま大事にしようっと。

ここには他にサルビア・レウカンサ、アスチルベ、パイナップルミント、タイツリソウ、ティアレラ、ギボウシ・ブリムカップ、もっと左にはカシワバアジサイなどがひしめいています。
来年、どんな勢力図になるか予想もつきませんが、今年買ったばかりで大事にしているものが多いので、心を鬼にしてバッサリいっちゃうものが出てきそうです。
色々植えたいんだから、自分ばっかり育つのはやめてほしいです、レウカンサさん。。。

by hiamitamako | 2006-08-07 21:02 | 植物  

リンチだと!?

太郎と次郎がいつもながらふざけて言い合いをしています。
(あー夏休みらしい喧騒!)

次郎 「太郎のウンチ!」
太郎 「なんだとー! じゃあ、次郎はリンチ!」

母  「ナニッ!?今、何て言った?リンチ?リンチってどーゆー意味だッ!」

太郎 「???」
母  「だから、リンチって何だよ!」

太郎 「オレ、電池って言ったんだけど・・・」

電池ってナニよ。。。
太郎くん、同じ日に2本も前歯が抜けたので、喋るのにも食べるのにもやや不自由だったんでした。
たはは
b0052394_21385081.jpg

====

今日も昨日に引き続き、市民プールへ行ってきました。
昨日と違って大混雑!だったけど、午後3時ごろから空いてきました。
太郎も次郎も浮き輪をとって泳ぎの特訓!
贅肉の無い太郎は潜水のようなバタ足。
よく浮かぶ次郎は「犬泳ぎ(犬かきのこと)」。
家族4人そろって、皮がむけてきましたー。

by hiamitamako | 2006-08-06 21:44 | コドモ  

玄関脇の花壇 その後

6月30日の花壇はこちら
b0052394_21193055.jpg

夏に頑張ってくれるはずのニコチアナは長雨に負けて枯れてしまいました。
そして、何と言ってもコリウスのインキーフィンガーが各地で爆発的に生長しています。
たった一株買っただけなのに、10本以上の挿し芽は全て成功し、その後の生長も早いこと早いこと!
とってもお得でした。(お得感に弱い)
マンションから持ってきた銅葉ダリアの球根(もとは実生)は、たったひとつだけ生き残って朱色の花をつけました。
去年、種を採ったケイトウもなんとか咲きましたが、他の勢いに圧倒されちゃってますね。

そんな中で、ひそかにツボミをつけて楽しみなのがチューベローズ。
アップにするとこう↓。
多分、うちの住人でもこの花の存在を知ってる人は私だけ。早くにおいを嗅ぎたーい!
b0052394_21211547.jpg

花壇が夏らしく茂ってるのは嬉しいんだけど、ついつい目がいくのは実はグリーンだけでつくった寄せ植えだったりします。
トラディスカンチアが3種類も入ってますがよく見えませんね~
冬ほどは直射日光が当たらないと思うけど、やや葉焼けぎみ!
でもここに置いておきたいのです。。。
b0052394_21274514.jpg

by hiamitamako | 2006-08-06 21:27 | 植物  

ダッチェス・オブ・アルバニーが何とか一輪だけ

b0052394_2133424.jpg

ブッドレアに飛んでくるナミアゲハの写真が撮れました~
ブッドレアの上の方の葉っぱは、今年買って一輪も咲かなかったクレマチス・アーマンディ。
葉っぱは、春よりも梅雨の頃に頑張って増えてました。
(クレマチスって水切れには超弱いですね。)
旧枝咲きだから、来年こそ!

アーマンディの右の方のフェンスにからませたのはダッチェス・オブ・アルバニー。
沖縄行きの前に、たったひとつだけツボミがついてるのを発見しました。
沖縄で遊んでる間に水不足とか暑さでもしかして枯れちゃうかも・・・と思っていたのですが、
意外に涼しい日が多かったことも幸いし、なんとか咲いていてくれました!
チューリップ咲きのこの花も、来年こそはたくさん咲いて欲しいです。。
b0052394_2139570.jpg

そのダッチェスの足元には、私の大切なブルーサルビア。
ピント合わせが難しいよぅ。
サルビアの後ろの赤い茎はダッチェスのつるです。目立つでしょ?
b0052394_21413850.jpg


====

午後から家族で市営プールへ行って来ました。
今日はなんにもやる気が起きないくらい暑かったけど、さすがプールは涼しい!!
そして、流れるプールで泳ぐと泳ぎが上手いような気になれていいですね~。
海みたいに足がつかなくなるかもっていう恐怖もないし♪

by hiamitamako | 2006-08-05 21:48 | 植物  

太郎が不気味に笑うワケ/ベラ アタック!!

何も映っていないテレビに向かって正座している太郎が、うつむきながら
「くっくっくっく・・・!」
と笑い出しました。
何?太郎?ついにアレか??
あんまり不気味だったので声をかけようかと近寄ってみると、、、
b0052394_21165366.jpg

肩にオオクワがのっかってました。。。。。

昆虫でこんな風に遊ぶものとは知りませんでした。


====

海へ行くときは必ずウォーターシューズを持っていきます。
便利ですよねあれ。
昔はビーチサンダルしかなくて、あれだと海の中で脱げちゃうし、
裸足だと石や貝殻が痛かったり。

今回、沖縄へも持っていったのですが、初めての体験をしました。
私のウォーターシューズは水色。
海の中を歩いていたら、かかとにコツンッとぶつかるものが。
石ころでも蹴り上げちゃったかな?と思って歩いていると、
またしてもかかとに衝撃が。
素早く振り返ると、そこには私の靴と同じ色のベラ(たぶん)がいました…!
縄張り荒らしだと思われたのでしょうか。
その後また別のベラにも『アタック』されました。
海面に浮かんでいるときは一度もなく、歩いてるときに限って。
大して大きな魚ではないけど、ちょっと怖くてちょっと面白かったです。

by hiamitamako | 2006-08-05 21:31 | コドモ  

沖縄へ行ってきました~

b0052394_21491343.jpg

関東は涼しい日が多かったようですが、沖縄はばっちり暑かったです!
刺すような紫外線をたっぷり浴びて、肌年齢もだいぶ大人びた模様・・・
でも、気にするもんか!
なんかの花粉で頭痛がしたって、沖縄が好きー。
まとめて更新してまーす↓

by hiamitamako | 2006-08-03 21:58 | 植物  

沖縄じゃクロトンが庭木

b0052394_21594197.jpg

これはビョウタコノキ。
オットがレンタカーを運転している間、私は民家の庭木や街路樹、雑草などに釘付け。
どれもこれもトロピカルでこっちとは全然違うのよねぇ。
陰気な木が全然なくって、ユーモラス。
こっちでは室内でなんとか越冬させるようなものが庭木として植わってるし・・・
クロトン、コンシンネ、ベンジャミン、ゴムノキ、ハイビスカスなどなど。
今回、特にきれいだったのが、黄金色の新芽が美しいデュランタ!
刈り込まれて、ツゲの生垣みたいにしてあるのが明るくてなんとも良かったです。
あんな生垣が作れるなんて、羨ましいー

ブロック塀からおおらかに咲きこぼれてる黄色いアラマンダーの花も沖縄で見ればこそ美しいって思うし、トックリヤシとかが日差しと潮風の強烈な環境の中街路樹として頑張っているのも不思議と悲愴感がなくていいなあって思う。
沖縄で防風林として庭や海岸に植えられてるのは、フクギという木だそうで、ゴムノキみたいな硬質の丸っこい葉っぱ。乾燥に耐えるためだろうけれど、ちょっと肉厚で丸っこい葉っぱの植物が多いのもなんだかかわいらしい。

雑草?も見たことないものばかり。残波岬にて。
b0052394_22103594.jpg

ペチュニアみたいな花だけど、やっぱり葉っぱが肉厚でつるっとしてます。
b0052394_22111457.jpg

こっちは岩場のカタバミといった風情で咲いてました。
こんな珊瑚みたいな色のお花珍しくないですか?ルピナスを小さくしたような葉っぱも端正だし、一体なんていう花なんだろう。
とりあえず、種を少しもらってきちゃったんだけど、うまく育たないだろうなぁ。
ときにこの残波岬公園、朝の9時ごろだというのにこの気温。ありえない・・・
b0052394_2214666.jpg

by hiamitamako | 2006-08-03 20:59 | 植物