人気ブログランキング |

2006年 08月 03日 ( 4 )

 

沖縄へ行ってきました~

b0052394_21491343.jpg

関東は涼しい日が多かったようですが、沖縄はばっちり暑かったです!
刺すような紫外線をたっぷり浴びて、肌年齢もだいぶ大人びた模様・・・
でも、気にするもんか!
なんかの花粉で頭痛がしたって、沖縄が好きー。
まとめて更新してまーす↓

by hiamitamako | 2006-08-03 21:58 | 植物  

沖縄じゃクロトンが庭木

b0052394_21594197.jpg

これはビョウタコノキ。
オットがレンタカーを運転している間、私は民家の庭木や街路樹、雑草などに釘付け。
どれもこれもトロピカルでこっちとは全然違うのよねぇ。
陰気な木が全然なくって、ユーモラス。
こっちでは室内でなんとか越冬させるようなものが庭木として植わってるし・・・
クロトン、コンシンネ、ベンジャミン、ゴムノキ、ハイビスカスなどなど。
今回、特にきれいだったのが、黄金色の新芽が美しいデュランタ!
刈り込まれて、ツゲの生垣みたいにしてあるのが明るくてなんとも良かったです。
あんな生垣が作れるなんて、羨ましいー

ブロック塀からおおらかに咲きこぼれてる黄色いアラマンダーの花も沖縄で見ればこそ美しいって思うし、トックリヤシとかが日差しと潮風の強烈な環境の中街路樹として頑張っているのも不思議と悲愴感がなくていいなあって思う。
沖縄で防風林として庭や海岸に植えられてるのは、フクギという木だそうで、ゴムノキみたいな硬質の丸っこい葉っぱ。乾燥に耐えるためだろうけれど、ちょっと肉厚で丸っこい葉っぱの植物が多いのもなんだかかわいらしい。

雑草?も見たことないものばかり。残波岬にて。
b0052394_22103594.jpg

ペチュニアみたいな花だけど、やっぱり葉っぱが肉厚でつるっとしてます。
b0052394_22111457.jpg

こっちは岩場のカタバミといった風情で咲いてました。
こんな珊瑚みたいな色のお花珍しくないですか?ルピナスを小さくしたような葉っぱも端正だし、一体なんていう花なんだろう。
とりあえず、種を少しもらってきちゃったんだけど、うまく育たないだろうなぁ。
ときにこの残波岬公園、朝の9時ごろだというのにこの気温。ありえない・・・
b0052394_2214666.jpg

by hiamitamako | 2006-08-03 20:59 | 植物  

「農村喫茶 夕日の丘」って何よ?

b0052394_22193679.jpg

沖縄メシも大好き。
沖縄そばにチャンプルー、タコライス、海ブドウ、、、もうなんでも!
うちがよく行くお店は花織(はなうい)そばという沖縄そばやさんなんだけど、ここは安い旨い多いの3拍子。次郎が頼んだみそ汁定食はご飯とみそ汁だけなんだけど、そのみそ汁というのが・・・・巨大などんぶりに山盛りの野菜。
次郎はとてもじゃないけど食べきれないってことを一生懸命訴えてましたが、言わなくても分かるよ!!という感じ。私でもムリだ。。。
安くて旨いけど、何人前頼むかいつも迷ってしまいます。
ちなみに、オットが頼んだのは「中味汁」。モツのこと、「中味(なかみ)」って言うのよ。面白すぎじゃないですか??
ああ、ちょっと太ったかもしれなーい。

ローソンとかファミリーマートで売ってるお弁当類も「内地」とは違うんですよね。
ジューシィおにぎりにはコロッケがよくついてるし、油みそおにぎりとか塩おにぎりとかも。
ジューシィっていうのは沖縄の炊き込みご飯だそうです。



ところで、今回は58号沿いにたくさんある看板に誘われて農村喫茶 夕日の丘というところでも食事してきました。
いやー面白かった。
要所要所にある看板を頼りに山道をあっちへこっちへ、なにかキツネにでもだまされているみたいに思いつつものぼっていくと、雑草ばっかり生えてるいくつかのハウスの向こうにそのお店が。
お客は私たちだけ。
あ、怪しい~!
お店に入ろうとすると、おじさんから「あ~お客さんこっちこっち!」って呼ばれて、崖っぷちに乗り出すように作られたデッキのテーブルへ案内されました。
高所恐怖症の人はムリでしょうね。デリケ~~トなうちの家族はみな平気でした。。。
でも、向こうに海が見えて、夕暮れ時はさぞ美しいことと思われましたよ。
沖縄そば定食とゴーヤチャンプルー定食、意外と言ったら失礼ですがこれがまた旨くてねー。
怪しいお店の雰囲気から想像したのとは全然違ってました。
ヨカッタ!
珍しく、写真嫌いのtamakoも嬉しげにしてますよ。



b0052394_22513252.jpg
絶景かな。

by hiamitamako | 2006-08-03 19:17 | オトナの事情  

瀬底島で海水浴

b0052394_22572665.jpg

瀬底島へ行ったのは初めて。
定宿・残波岬ロイヤルホテルから車で2時間北上して、橋を渡ると瀬底島。
とても透明度の高い海水で、水中めがねをしたオット&太郎・次郎は魚をたくさん見たようですよ。
駐車場が1000円なのが玉にキズですね。無料が好きなので。
シャワーにもお金を払いたくなかったので、洗わないまま無料の更衣室で着替えた我が家・・・。
きれいな海だから、別にベタベタしないもん!ちょっと塩っぽかったけどさ。。

今年は全般に生き物が少なかったなー。
青や黄色の魚とか、ヤドカリやカニたち、どこへ行ってしまったのよぅ。
そう言えば、セミもまだ少ないって原住民(移住したオットの弟家族)たちが言ってたな。

太郎が小さ~いヤドカリを数匹捕まえてきて、しばし遊んでもらいました。
ナマコだけはどこにでもたくさんいます。↓
持ち上げるとびろーんと伸びたり、きゅっと縮んだり、白いネバネバの糸をどっさり吐いたり、なかなか面白いヤツ。でも私はほとんど触れません。うちの子、なんで抵抗なく触るんだろう。。

今日、ヨーカドーで買い物してたら、
次郎 「あ、ナマコ!!」
と言うので見てみたら、それはナスのぬか漬けでした。似てるかもー笑
b0052394_2383928.jpg

そして、瀬底島から残波岬にもどって、またしても波と戯れる子供達。。。
疲れを知らないってこのこと。
b0052394_2394076.jpg

by hiamitamako | 2006-08-03 18:15 | オトナの事情