シクラメン’フユザクラ’

b0052394_203577.jpg

勤めてる園芸店で、『奉仕品(値下げ)』になったとたん、
買い上げてきたシクラメン。
そのままじゃ高くて買えなかったけど、
状態の良さと値引率の高さにクラっときてしまいました。
ベビーピンクが、もう~可愛くて仕方ありません!
普通のシクラメンみたいに、完全に花びらが反り返らず、
ぴらぴら広がった状態でとまります。
しかもセミダブル!?
今まで知らなかったのですが、
シクラメンにもいろいろあるんですね。
かっこいい筋模様の入ったやつなんて、入荷のたびにすぐ売れていくし、
チューリップの花を下向きにしたようなぷりぷりのかわいいのもあるし。
今まで室内用の鉢花なんて、置き場所ないから買わないようにしてたけど、
見てると欲しくなるなる。まるで刷り込み!
今、お店ではお歳暮商戦まっさかりで、シクラメンやらシンビジュームやら、
ラッピング&荷造りしてるだけで1日が終わっていきます。
お歳暮って、景気のためにいい習慣なんだわ。。。
b0052394_20443288.jpg

もう、午前中の2時間ちょっとしか日の差さない我が家の1階。
貴重な光を求めて、せっせと鉢移動。
b0052394_20461066.jpg

もうひとつうちで大事にされてるのが、シンビジューム。
太郎の1歳の誕生日に頂いて以来、うちにいます。
太郎は来月10歳だから、10回目の開花シーズンを迎えることになります。
毎年、花の数が減ってましたが、今年は肥料を忘れずに施していたので、
花茎が5~6本は上がってくれそうです! やった!!
肥料と言っても、花後から10月ごろまで毎月配合肥料を置き肥しただけですが。
これから咲かせるまでの注意点は、水切れさせないこと。
(店長に聞いた。)
シンビは水を切らすとツボミが落ちやすいそうですよ。
そうそう、去年のツボミがあとちょっとってときに落ちてしまったのは、
そのせいだったのかー。納得。

====

先月末ごろ、授業参観がありました。
前回、「太郎は私語(というよりヤジ)が多い!」と言っておいたので、
今回はわりとまともにやってました。
次郎の筆箱には、鉛筆が1本しか入ってなくて、
筆箱の裏面を開けたらどんぐりの虫がころころいくつも入ってました。
図工でどんぐりを使ったとき、みんなが出てきちゃった虫にきゃーっとなって、
次郎がみんなの分を回収してあげたらしい。
さすがうちの子、虫に慣れてる。
でも、すぐ捨てとけ。

参観後の懇談会(母親たち+先生)で。

太郎の先生 「去年の担任のN先生が好きで好きで、という男の子がいたんですが、
         やっとボクに振り向いてくれたみたいなんです♪
         遠足のときに男の子たちがやたらなついて、
         両側から男の子が手をつないできたり、
         『先生ー、僕のお父さんになってー』なんて言ったりして。
         嬉しいやら、気持ち悪いやら(笑)」

あー、それ、うちの子の話ですねー。
N先生のご苦労がお分かりいただけたんじゃないでしょーか。乙。


次郎の先生 「遠足のときにね、『お弁当が足りないんだよ~』なんて子が
         いましたよ」

あー、それも、うちの子…。
ちょっと、作るの間に合わなくて少なめになっちゃったんだよねー。
(私の食べるのよりは多いんだけど。)
次郎、給食のときも毎日お代わりしているんだけど、
おかわりひとり1回までなので足りないらしい。
次郎、「お代わり、毎日してたら、給食費高くなる?」とか心配してました。笑
大丈夫です。お得だね♪
[PR]

by hiamitamako | 2008-12-04 21:14 | 植物  

<< 白侘助と紅葉のジューンベリー 私の好きな色♪ >>