人気ブログランキング |

サルスベリの将来像?

b0052394_1939878.jpg

4号ポットの小さなサルスベリを買って、確か今年で4年目。
8号鉢に植わっています。
でも、なかなk幹がつるつるになってくれません。すべらない。
毎年コガネムシの幼虫がたくさんつくけど、なんとか生きてます。
今もツボミにうどん粉病が発生中・・・。がんばれ(応援するだけ)。

ところで、一才サルスベリっていうのは、小さいうちから花をつける品種だそうですが、
長く育ててると大きくなるものなんでしょうか?
検索しても、一才サルスベリがこんなに大きくなりましたっていうのは見かけないような。。

というのも、うちのサルスベリは小さいままだと思っていたのが、
今年は例年より枝がよく伸びたんですよね。
もしかして地植えで大きくなりたいかな?
でもうちでは日なたスペースって限られてるからなぁ。。。
今後どうやって育てていくかよく考えてあげなくっちゃ。

====

つい最近、いたずら太郎がまたいたずら。
2階のベッドサイドにあったローソクに火をつけたらしくて、融けたロウがたれてました。
また火遊び(常連)・・・・
沸々とわいてくる怒りを抑え、静かにもうやってはいけないと言い含めました。
その日。
空きペットボトルを目打ちで滅多刺しにしている太郎。
「お風呂で遊ぶんだ~」
なんて楽しそうに言ってるので、危なっかしいなとおもいつつそのままやらせてました。
そして寝る前に気付いたのですが、うちにあるバランスボール(巨大なゴムボール)が
ふにゃっとしてる・・・穴をあけられてました。
目打ちでぶすっと一発やっちゃったみたい。


ありえない・・・


なんでうちの太郎は、物を壊したり、危ないことしたりがやめられないんだろう。
静かに、やってはいけない理由を説明したり、
怒鳴ったり、
ゲンコツしたり、
家から追い出したり、
反省文を書かせたり、
そりゃあもういろいろやってみたけど、全く効果なしです。
激しく叱る(怒る)と余計にわけの分からない破壊or危険行為をしたりします。

もう、親としては腹をくくって気長に付き合って、
早く大人になってくれるのを待つばかりですが、
あの他人の目には天真爛漫そのものの太郎の心の中に、
何か他人には理解できない闇が巣食ってるとしたら放置してはおけないので、
気が抜けません。
次郎は「悪いことはしちゃいけない」って思っている普通の子なので、
比較するとやっぱり太郎って普通じゃないなぁ・・・って、
凡庸な親には刺激の強い子供なのです。。。

こんな子育ててる人、少ないんだろうなぁ。
まったくもう。

by hiamitamako | 2006-07-13 20:15 | 植物  

<< 小雨決行 レンガを敷き詰めました >>