がんばれブルーサルビア

b0052394_22363652.jpg

チェリーセージに押されて遠慮がちにブルーサルビアが咲いてます。
(チェリーセージも花盛りだけど、伸びすぎなので少し剪定しました。。)
これは数年前に私が種から育てたもので、
宿根化した株や、わずかに新しく採れた種などから大事に殖やしているものです。
ここではチェリーセージ以外にも、冬に枯れたとばかり思っていたサルビア・レウカンサが勢いを増してきているし、チューベローズもダリア(銅葉)も頑張っているし、うかうかしてられない下克上状態。
ああ、頑張って!私の大事なブルーサルビアちゃん。
確か、ベランダ園芸始めた頃、最初に買った種袋があなただった。。
毎年黒点病やうどん粉病にかかるけど、健気に少し咲いてくれるところがミソ。
花屋で安くて立派な苗を見かけても、絶対買わないって決めてる貞淑な私なのでした。


====
チェリーセージは毎年、子供たちが蜜を飲んでいいことになってます。
あの真っ赤な花はほんのちょびっと咲いてくれてれば、私の好み的に十分なのでむしろ摘んでくれてありがとうという感じ。
甘くて、ハチミツよりさっぱりしてて確かにおいしいですよ。
ちょびっとしか入ってないけど。
ところが。
うちの子は、まあまだお腹壊したことないし、大丈夫なんだろうと思ってるんだけど、最近お隣のおしゃまな女の子(2歳)も蜜を飲んでたことが判明!
太郎や次郎の真似をしてたんだと思います。

「ミルク飲んだ~ 美味しかった!」

って言ってたのはミルクじゃなくて蜜のことだったのねぇ・・・
チェリーセージの蜜はヤバイって情報をお持ちの方、いらっしゃったらご一報下さいませ。。
[PR]

by hiamitamako | 2006-07-10 22:36 | 植物  

<< 日陰にも朝顔 のんびり朝顔 >>