イングリッシュラベンダーとダールベルグデージー

b0052394_1052090.jpg

うちのデジカメにもMF機能があったらしいのですが、
小さい液晶画面で確認しながらピント合わせるのはやっぱりなかなか難しいですな。
イングリッシュラベンダーが2年目にしてやっと見られる大きさの株となり、
咲き始めました。
うちには四季咲きラベンダー・デンタータがあるのですが、
より香りが強いというこのラベンダーを育ててみたくなったのです。
でも、生長の遅いこと遅いこと・・・
何かの本で、何度も深植えに植えなおしながら大株にしていく、
というのを読んだのだけど、確かにラベンダーの大株ってプロの技なんだわ。
でも、期待してたほど、強い香りじゃないような・・・デンタータとそんなに変わらない。。。

b0052394_10583715.jpg

毎年、こぼれ種で育ってくれるダールベルグデージーです。
この子は今年も同じ大きさでかわいく育ってくれました。
(同じこぼれ種仲間、カモミールの地植え暴走とは違ってて良かった!)
触ると柑橘系の香りがするのよね~
[PR]

by hiamitamako | 2006-06-14 10:51 | 植物  

<< ホスタ・ブリムカップ/どうやっ... ブルームーンがまた咲きそうで >>