ウィンターコスモスを植えてみた

b0052394_22104885.jpg

ずっと(数か月?)2株だけ売れ残っていたウィンターコスモスが、
ここへ来てたくさん咲き始め、
このままロスされるのもかわいそうなので、
買って帰ることにしました。社割だし。
この黄色の濃淡って可愛いな~。
えっと、何かの花を見たときもそう思ったんだけど、
何だったっけ・・・

あ、スイセンだった。
あのカップの部分が濃い黄色で、花びらが薄い黄色のやつ!
b0052394_22151656.jpg

それから、紫キャベツもカラーリーフとして植えました。
野菜苗の販売ももう終盤ですな~

奥に見えてる真っ赤な花は八重のインパチェンス。
夏の間元気なかったけれど、
この頃はコリウスともどもはりきってくれてます。
あ~秋って素晴らしい!
b0052394_22354430.jpg

今年はもう、ダンゴムシが憎くて、憎くて、
インパチェンスにもとりついてたし、
ゴーヤも枯らされたし、
無農薬とか言ってどこまで我慢する気だ、自分??
とか思ってしまったのです。
そしたらダンゴムシにはいい誘引殺虫剤があって、
デナポンっていうんですが、
この粒を例えば土の上じゃないところにでもぱらぱらっと
落としておくと、においにつられたダンゴムシが
わらわらと寄ってきて薬を食べ、死んでくれるというのです。
(薬に抵抗なければ、別に土の上でも大丈夫)
そしたら、それをチリトリに集めて薬ともども捨てれば、
花壇の中は系として無農薬に近い状態が保たれるという。。。
誘引力が強いので、びっくりしました。

うちの増えすぎたダンゴムシ、ちょっと減らしてやろうと思います。
確か、窒素(有機物由来の)が多すぎるとダンゴムシが増えるんだったかな。
肥料やりすぎたか。
落ち葉とかもこまめに掃除しなきゃですね。
[PR]

by hiamitamako | 2011-10-14 22:44 | 植物  

<< ナデシコとセンニチコウのハンギ... 秋はコリウス様様 >>