プリムラの寄せ植えの その後

b0052394_20534630.jpg

この、ひたすらもっさ~な寄せ植えは、
もとはプリムラ・ジュリアンの寄せ植えだったのでした。
1月の頃の様子(4枚目の写真)
それが、プリムラが葉っぱだけになって、
赤葉クローバーの葉が緑になって、
その葉もやけに大きくなってきたな~と思っていたら、
花が咲きました。
b0052394_2102987.jpg

・・・意外にかわいい。
なんでしょう、クローバーなのにこの高貴な色合い。
斑入りのバコパとの相性もずっとキープしてる。(自己満足)
メインのジュリアンは終わっちゃったけど、
解体するのはもうちょっとあとにしようと思います。
クローバー、
夏越しさせてみようっと。
b0052394_2191170.jpg

そんな玄関脇。
ビオラたちもほとんどいなくなって、
(というか、水やりを減らして強制終了したり)
少し華やかさが足りないような・・・
でも、十分もさもさなような・・・
b0052394_21114130.jpg

植え替えをあんまり頑張ってない背景には、
バラたちが咲き始めたからというのもあるかもしれない。
花壇で弱ってきていたブルームーンを冬に鉢上げしたら、
見事な一輪を咲かせてくれました。
どうして花壇で咲かなかったんだろう、、、と思ったら、
どうやらテッポウムシ??がついていたらしく、
根元がやられてました。幹の太さの3分の1くらい。
食われてフカフカになってた部分を軽くこすり落として、
バラ用の培養土で大切に植え直しました。
細いシュートも久しぶりに出てくれたので、
とにかく葉っぱも大事に大事に。
まだ一輪が精一杯だけど、
もしかしたら生き返るかな?
[PR]

by hiamitamako | 2011-05-18 21:22 | 植物  

<< 秋はコリウス様様 球根つりがね草がたくさん咲いた >>