年末庭の大掃除

b0052394_8371890.jpg

12月になってから、
夏の間ほったらかした庭を片付けまくってます。
水もやらず枯らした鉢を解体したら、中からラナンキュラスの巨大な球根が出てくるという嬉しい誤算もたまにありつつ、基本的には枯れた一年草やわざと枯らしたとしか思えない常緑低木たちを捨てて、生きてるかもしれないものは移植して。

カシワバアジサイの陰で縮小傾向だったアスチルベやホスタは赤レンガのレイズドベッドへ移し、代わりに大きくなり過ぎたクリスマスローズ・オリエンタリスを暗い方へ。
咲いてたのかどうかわからないくらい印象の薄かったクレマチス・篭口も掘り上げて少し開けた方へ。
この掘り上げ系の作業を、オットがやってくれたので、すごい楽でした。
自分でもやれなくはないけど、筋肉痛になったり、結構体力使うんですよね・・・。
b0052394_838678.jpg

玄関前の赤い実のなる木、西洋カマツカの足元に繁茂していたワイヤープランツは、私が自分でやっつけました。
すっかり芝生も枯れてしまったけれど、このまま芝生を復活させるか、花でも植えるスペースにしちゃうかは未定です。
それにしても凶暴なワイヤープランツ、引っこ抜くのは意外と簡単だけど、根絶は不可能でしょうねぇ。。。
気長にやります。

「どこから写真撮っても大丈夫な庭」を目指してるのですが、だんだん草の勢いに負けるんですよねぇ。
あと、自分自身の散らかしグセに。
b0052394_8385099.jpg

今年の夏には、もう7,8年も育てていたルリタマアザミが消滅してしまいました。
悲しかった・・・。
いただいた種から育てて大事にしてたので、なんかまた苗でも買ってきて気安く植えようという気が起きませんが、また縁があったら。
渋めのオレンジ花がかっこいいチェイランサスはうまく宿根して、今から咲いてくれてます。
この花壇はまだ予定の半分しか植わってないけど、チェイランサスとパンジー・フリズルシズルと、プラム色のビオラ、ハボタンの色がいっぺんに目に入ると気分が上がります。
つまり、好みの配色だったみたいです。
頑張って寄せ植えとかしても「あれれ・・・」ということもあれば、なんとなく買い込んできたものをなんとなく並べたら「気に入った!」となることもあり、まだまだ修行が足りないです。
b0052394_8392171.jpg

スキッとした白斑がかっこいいキキョウランをゲットして、どうやって使おうかしばらく考えていましたが、とにかくキキョウランだけ目立たせようと、紫のハボタン、虹色パンジー・ノーブルリカだけを合わせました。
鉢はスクエアの渋赤い塗り鉢。
ついでに庭から出てきたハナニラも押し込んでおきました。咲くかな?
b0052394_839483.jpg

プレミアム バラ咲きジュリアンとやらの花色が気に入って、ちょっと高かったけど勤めてる花屋で仕入れてもらって、早速自分で買いました。
(あんまり売れ残ったらマズイなー)
社割で買い物できるんだから、ありがたく買い物して、仕事のためにも使い方を練習すべきだな~と思う今日このごろ。
ただの物欲だったりして。
そう言えばうち、ジュリアンは、冬になると鳥が食べに来るんです。
このお高いジュリアン様を食われてなるものかー。
なんかまわりに小枝でも刺して近寄れないようにするとか考えよう。
あんまり見た目が悪かったら意味ないしなー

まだまだお片付けの終わらない庭でございました。
皆様お元気ですか?
[PR]

by hiamitamako | 2010-12-12 17:33 | 植物  

<< ジュリアンのハンギングバスケットなど がんばれホスタ >>