モーリス・ユトリロ/優秀なお花たち

b0052394_20484043.jpg

玄関前の花壇です。
スカシユリ(ナボナ、白)、リクニス(白)、ルリタマアザミが咲き終わった後はイレシネの赤を植え足しただけで放置してたところに花を増やしました。
若干隙間が減ったでしょうか。

一昨日、久しぶりにジョイフル本田へ行ったら、こんな季節でもやっぱり種類豊富で嬉しくなっちゃった♪
買ったのは、サルビア・アガスターシェ、ブルーファンフラワーの白いの(奉仕品で100円だった)、高性千日紅のうすピンク、斑入りのカリガネソウ。
b0052394_2057668.jpg

サーモンピンクのアガスターシェはたぶん矮化剤が効いててコンパクト。
宿根草だけど寒さには弱いらしいから、種を採って来年たくさん種まきしようと思います。
不思議な色がいい感じ。。。

ブルーファン(スカエボラ)は、晩秋まで楽しむつもりです。
今年初めて育ててますが、先に買った青いのも日当たり悪くても風通し悪くても元気に咲いていて、こんなに丈夫でいい子とは知りませんでした。
越冬するかな??

b0052394_2124112.jpg

千日紅と言えば、こちらの千夏ちゃん。
優秀~~!
スリットバスケットのてっぺんに植えてますが、日当たりの悪いところに置いてたときも休まず次々咲いてました。
乾燥にも強いしね・・・
このハンギングはマリーゴールドも2株植えてましたが、バッタに食われちゃいました。
にくたらしー。

b0052394_2161719.jpg

もうひとつ、買ったのがこのバラ、モーリス・ユトリロ。
雑誌で見かけてハデだなーとは思ってました。
それに植え場所的にもうバラは買うつもりなかったのです。

でも、売り場で一目ぼれ・・・。
(一番いい状態でつぼみが開きかけてたから、売り場の人も「今日売れる!」と思って棚の前に出して置いたと思われ。…まんまと。)
絞りの入った花びらの先端に切れ込みが入ってて本当におしゃれ!
花自体も中輪だから、全体の印象はそれほど派手じゃないかも??

それに、長く育ててきたブルームーンがいよいよ弱っちゃって(日照が足りなかったし、、、いろいろ生育条件が合わなかったかな)、後釜にいいかな。。。
とか色々オットと自分に言い訳して、買ってきちゃいました~ヤッホー!
枯らさないようにしなきゃ!



====

8月1,2日に実家へ行ってきたのですが、帰るときになって子どもたちが「帰らない」と言い出しました。
私もオットも翌日から仕事だし、じゃあ子どもだけ預けちゃう??となりました。
何を隠そう、2人を泊まりで預けるのは初めて。
でも、小2と小5なら心配って年齢じゃないしな。

オットと帰る車中の静かだったこと・・・。
「静かに!」と怒鳴る必要もないし、「酔った??」って心配する必要もないし、ぼんやり助手席に座ってるだけで精神的にヒマでした。
…っていうか、もしかして私、……寂しい??
さ、寂しい!!!
…と思ったのはその晩だけでしたが、自分の宝物が手元にない感じは仕事中もずっと頭を離れませんでした。

5日に連れてきてもらうまで、子どもたちは『優しい』おじいちゃん・おばあちゃんに相手をしてもらって大満足だったみたいです。
公園へ行ったり、映画に連れてってもらったり、ハンバーグを一緒に作ったり・・・
絶対、親より相手にしてくれるもんなー。
私の両親は疲れたと思う。子供らの体力は半端じゃないもん。
お疲れ様でした。

私はもう子どもに全力で付き合うのはやめました。
今日も雨のやんだ夕方に公園を6周走らせて、タイムなど計って差し上げた私です。
2年くらい前は一緒に走ってたけど、もうついていけなーーい。
[PR]

by hiamitamako | 2009-08-10 21:59 | 植物  

<< 裏方的な近況と野鳥観察 ニコチアナだ~~ >>