篭口、プレクトランサス、ブルーベリー

b0052394_21131221.jpg

赤レンガ花壇は冬の間に幅を利かせてたのをさっぱり整理して、
プレクトランサスやカラジウムを涼しげに植えました。
土の面が見えてて、まだまだいろいろ植えられるぞーという状態だけど、
なんだかさっぱりしてるのも久々に気持ちいいのでした。
紫色の花プレクトランサス’モナ・ラベンダー’は、
売り場でハーブのラベンダーと間違えるお客さん多し。
「ラベンダーだって~!」
と楽しげなお客さん達に「それは違うんですよ」と訂正してあげるのは、
親切なのか、お節介なのか???
でも、それをきっかけにどんどん話しかけていってしまう店員のワタクシ。
b0052394_21221330.jpg

クレマチス・篭口を咲かせるのに、一体何年かかったんだろう…私は。
最初に園芸ネットで買ったものは、つるを伸ばすことすらできず撃沈。
(苗が一緒に注文したほかのクレマより貧弱だった。そういうタイプっぽい。)
傷心のまま次のシーズンを迎え、雑誌BISESのプレゼントに応募したら当選!
そして送られてきた篭口は、袋の中ですでにつるを伸ばし始めてる~
いそいそと植えたものの、1年目はつるだけで咲かず。
日当たりが悪すぎたか・・・でも移植して枯らしてもなんだし・・・
とそのままにしておいた翌年、ようやく開花とあいなりました。
でも、今のところ3輪だけ^^;
b0052394_21333963.jpg

紫色つながり(?)で、ブルーベリー。
毎年、1粒を包丁で切って4人で分けて食べてましたが、
今年はようやくひとり1粒ずつ食べることができました!
ほんとはもっと生ってるんだけど、いっぺんに色付いてくれないので。
毎朝ヒヨドリがすんごい狙ってるけど、なんとか(やや早取りして)人間様がいただいてます。
早取りした実は、そのままお皿にのせて室温で一、二日熟成させます。
甘いのと酸っぱいのがあるのがまた楽しい。
b0052394_21365412.jpg

最後はバフ・ビューティ。
花より色鮮やかな新芽が伸びてきました。
もしかしてもう1回くらい咲いてくれると嬉しいなー。

同じアーチに絡んでるサマースノーはチュウレンジの餌食。
でもこのまま無農薬で、虫はスズメさんに捕食してもらいます。
自分の頭より上に向かって薬撒きたくないし。ゲホゲホ
アブラムシとかチュウレンジとかとにかく虫に愛されるバラだけど、
生育が旺盛なのでちょうどいいのかも!?


====

朝、お風呂の残り湯を洗濯に使おうとしたら、
人としてサイテーなニオイ・・・いや、
サイテーから数えて二番目くらいのニオイがして、
洗濯に使えない日があります。
あんな水、庭にまいたら花が枯れると思う。
太郎か次郎か知らないけど、いい加減にしてほしい。


====

この頃仕事のシフトがキツイ。
今週は仕事と授業参観で終わっていくし、
夏休みの旅行前なんか週6勤務になってたりして、
しかもその同じ週に家庭訪問が2人分あったりして、
どうやってやりくりすることになるやらぶっ続けで忙しい。
給料安い分お気楽パートなはずが・・・
旅行がめんどくさくなるかも。
[PR]

by hiamitamako | 2009-06-25 21:57 | 植物  

<< パイナップルリリー、 ルリタマアザミ わりと明るい花壇から >>