今年最初の多肉たち

b0052394_2251828.jpg

このぷっくりさんたちは、もちろん多肉じゃなくてサカナ。
気付いてみれば、今年最初の投稿でした。
今年最初の釣りは1月9日。
寒い日が続く中、一日だけ少し気温の上がった日にすかさず行ってきました。
今日ラジオで「釣りガールがきてる」と言ってましたが、
なんか生まれて初めて流行の一歩先を歩いてた気分♪
まあ、「ガール」かどうかは置いといて。
b0052394_229193.jpg

今年最初に買った多肉たちを寄せ植えました。
ちょっとグリーンが多めだけど、中央の銘月がもっと発色して、
赤のちびちび虹の玉が大きくなってくれればもうちょっとよくなる予定~

そして、私のスパルタ栽培は丈夫な多肉たちでさえ脱落していく子がいるなか、
右下のファンクイーンは何年も前に買ったもの。
株も増えて確か花が咲いたこともあったと思う。
b0052394_2215331.jpg

セダムのスノージェード。
セダムだけどエケベリアみたいなバラっぽさもあるところがイイ。
b0052394_22192648.jpg

右のが美人シリーズの新入り、白美人さま。
コチレドン属だとタグに書いてありました。
…でも美人シリーズと言ったら、やっぱパキフィツム属のが好みだなぁ~
なんかお付き合いで購入?
b0052394_2226283.jpg

あと、個人的にはこういう感じのは初めましての、
クラッスラ属ボルゲンシス。
うずら卵っぽい模様の黒っぽくてちいさい葉っぱは、
花が咲いてる状態で入荷してきました。
確かに、花が無かったら地味すぎるのかもしれないけど、
淡いグリーンの多肉が多い中、合わせやすくてナイスだった。
b0052394_22301525.jpg

寄せ植えに入れられなかったので、
残り物ののちまちまと合わせられてしまった子は、
クラッスラ属の小米星。
名前がなんとも早口言葉みたいでかわいい。
星の王子様とかと形は同じだけど、マイクロ。
3号の素焼き鉢。
b0052394_22334938.jpg

最後にあぶれた十二之巻(だったっけ)は、
紅茶の缶に植えてみました。
グリーンネックレスとかが枝垂れてたらかわいいかな?
なんか、缶からボーボーと炎があがってる感じ。

====

今春、ついに太郎は中学生になります。
…と、ブログに書くと、
赤ん坊の頃のネタ満載だった太郎の行状のあれこれが思い出されて感慨深いものがあり、
一瞬キーをたたく手がとまってしまったほどです。
え~ なんかまだ信じられないなぁ~
あの人、いまだに全然「大変そうなお子さん」なんですけど。。。

昨日は中学の制服を予約しに行ってきました。
体操服を試着してその試着室で、早速嬉しそうにヤンキー座りをして見せたのは、
いったい何の練習だったのでしょうか。

次郎 「おれ、太郎のこと心配になってきちゃった。
    太郎さ、中3のワルな人に鞄とかぶつけちゃったら、
    ちゃんと『ごめんなさい』って言えるかなぁ・・・
    あ、『ごめんなさい』じゃ済まないか」

母としては、太郎がその『ワルな人』と仲良くならないように祈るばかりだよ。
[PR]

# by hiamitamako | 2011-01-17 22:55 | 植物  

クリスマスケーキと年末大掃除?

b0052394_22145673.jpg

今年のクリスマスケーキは私と太郎と次郎で作りました。
スポンジケーキを作る時の、泡立て加減がどこまでなのかいつもよく分かりません。
ハンドミキサーでたっぷり泡立てたら、行き過ぎてぼそぼそになったこともあるし、
泡立て足りないと膨らまないし。
今回は、やや足りないぎみだけど、まあまあかな~。
いちご以外のトッピングを次郎に選ばせてあげたら、
迷った末、このカラフルな砂糖菓子になりました。
私はチョコチップとかの方がふつうに美味しいんじゃないかと思ったけど、
この砂糖菓子もちょっとラムネっぽくてなかなか良かったです。
次郎くん、ナイス!

そうしてクリスマスが終わって、
(いや、クリスマスは毎年結構たいへんなイベントで、
ケーキくらいじゃ終わんないんだけど)
とにかく終わって、
年末大掃除がやってくるわけなんですが。
b0052394_2223023.jpg

なんとなく、まだ多肉植物を植え直したりとかしてる私。汗
だって、この夏に放置していたお肉ちゃんたちが、
あんまり可哀想な様子だったもので…
完全に枯れちゃったのもいくつか…
丈夫な火祭りだけはたくさん残ってたけど、
エケベリアたちは芯の方だけなんとか生きながらえたものあり、
クラッスラ系は全滅…という具合。
とりあえず、新しく買ってきた高砂の翁と、
庭に繁茂しているセダムたちでぎゅうぎゅうにしました。
b0052394_2230079.jpg

はあ、これでちょっと気持ちが軽くなりました。
うち中の見て見ぬふりゾーンを減らしていかなくちゃ。。。
今日は私の仕事納めでした。
明日から本格的に片づけるぞ~!
・・・短いなぁ、年末。
[PR]

# by hiamitamako | 2010-12-27 22:38 | 植物  

白侘助と下草たち

b0052394_21452181.jpg

今年は白侘助がたくさん咲いてくれました。
猛暑だったからお水の好きな日陰の植物たちが弱ったかというと、
そうではなかったようです。
ようやく私の背丈と同じくらいになった侘助ですが、
毎朝のようにメジロが飛んできて、
花に首を突っ込んでます。
蜜を吸ってるのか・・・花粉を食べてるのか・・・?
小鳥たちは可愛い~!
b0052394_21525743.jpg

白い斑入りのヤブコウジ、ちょっとずつちょっとずつ増えています。
…大事に増やしてます。
オダマキの黄葉も残してます。なんか好き~。
b0052394_2212178.jpg

その右手の方では斑入りじゃない緑のヤブコウジも増えてきていて、
気付けば小さな林みたいになってる。
地下茎でゆっくり育つところがかわいいヤブコウジ。
ものすごい繁殖力のワイヤープランツを片づけた後ではなおさら可愛い。。
ライム色の葉っぱがかわいいルブスは、今後どうなるのか未知。
奥の方に見える葉っぱは、カンアオイと思われ。
b0052394_2225688.jpg

ライム色と言えば、今頃になって葉っぱを広げてるアジサイ!
夏に枯れた枝もあったけど、これで来年も咲くかな~
このアジサイには倍くらい大きくなって欲しいのです。
b0052394_2283599.jpg

去年まで乾き気味なコンテナに植えていたフジバカマは、
どうしてもうまく育たなかったけど、
この花壇へ移植したらもりもり育ちました。
…が、小さいツボミがなかなか大きくなりません。
咲かない系かも。。。
うちくらい直射日光が少ないと、
特に秋に咲く宿根草はどうも咲く時期を逃すみたいで。。。
ダンギクなんかも葉っぱだけで終わります。
大株に育ったけど、また移植しなきゃいけないかも~。
[PR]

# by hiamitamako | 2010-12-21 22:30 | 植物  

ジュリアンのハンギングバスケットなど

b0052394_1530517.jpg

門柱の上の3兄弟。
ハンギングバスケットはふつうの寄せ植えより花苗をたくさん投入して作るんだから、少なくとも家族には見てもらいたいもんですけど、うちの男どもときたら気付かない、気付かない。笑
真ん中の鉢のパンジーは、よく咲くスミレのブルーハワイ。
寒そうな色だけど、気に入ってます。
b0052394_15411786.jpg

10日ほど前、このハンギングを作ったばかりの写真。
んー。
ピンク×黄色×ブルーと色が散らばって何とも言えず、ブログに載せるのもはばかられましたが、最近は少し馴染んできたかな・・・。
ヘリクリサムだけが大暴れしてしまわないか心配ですが、何とか手を入れながら丸い状態を保ってみたいと思ってます。
b0052394_15501819.jpg

これがふつうの(?)バラ咲きジュリアン。
b0052394_15505727.jpg

こちらがプレミアムなバラ咲きジュリアンっっ。
この色のニュアンスがプレミアムです!
一緒に植えたヒューケラ、しばらく干されてた(笑)からカリカリだったけど、なんとか息を吹き返したみたい!
強~い!

今日はPTAの当番でベルマーク作業に行ってきました。
ベルマークは毎月提出するはずなのに、次郎の提出用の袋には2個しかスタンプ押してなかった・・・
忘れ物キング次郎さま、最近は毎日筆箱の中身をチェックして差し上げてます。
えんぴつ4本、赤えんぴつ1本、消しゴムくらいは最低入っててほしいですが、だいたいえんぴつ1本くらいしか入ってません orz
リビングの床や、学校の引き出し、手提げ袋などに散在させないように「教える」にはどうしたらいいか頭を抱える毎日です。
そんなもん、教えられなくてもふつうの人はできるもんじゃなくって??
違うの??
あの人、いまだにパジャマとか前後ろに着るしね。
[PR]

# by hiamitamako | 2010-12-16 16:03 | 植物  

年末庭の大掃除

b0052394_8371890.jpg

12月になってから、
夏の間ほったらかした庭を片付けまくってます。
水もやらず枯らした鉢を解体したら、中からラナンキュラスの巨大な球根が出てくるという嬉しい誤算もたまにありつつ、基本的には枯れた一年草やわざと枯らしたとしか思えない常緑低木たちを捨てて、生きてるかもしれないものは移植して。

カシワバアジサイの陰で縮小傾向だったアスチルベやホスタは赤レンガのレイズドベッドへ移し、代わりに大きくなり過ぎたクリスマスローズ・オリエンタリスを暗い方へ。
咲いてたのかどうかわからないくらい印象の薄かったクレマチス・篭口も掘り上げて少し開けた方へ。
この掘り上げ系の作業を、オットがやってくれたので、すごい楽でした。
自分でもやれなくはないけど、筋肉痛になったり、結構体力使うんですよね・・・。
b0052394_838678.jpg

玄関前の赤い実のなる木、西洋カマツカの足元に繁茂していたワイヤープランツは、私が自分でやっつけました。
すっかり芝生も枯れてしまったけれど、このまま芝生を復活させるか、花でも植えるスペースにしちゃうかは未定です。
それにしても凶暴なワイヤープランツ、引っこ抜くのは意外と簡単だけど、根絶は不可能でしょうねぇ。。。
気長にやります。

「どこから写真撮っても大丈夫な庭」を目指してるのですが、だんだん草の勢いに負けるんですよねぇ。
あと、自分自身の散らかしグセに。
b0052394_8385099.jpg

今年の夏には、もう7,8年も育てていたルリタマアザミが消滅してしまいました。
悲しかった・・・。
いただいた種から育てて大事にしてたので、なんかまた苗でも買ってきて気安く植えようという気が起きませんが、また縁があったら。
渋めのオレンジ花がかっこいいチェイランサスはうまく宿根して、今から咲いてくれてます。
この花壇はまだ予定の半分しか植わってないけど、チェイランサスとパンジー・フリズルシズルと、プラム色のビオラ、ハボタンの色がいっぺんに目に入ると気分が上がります。
つまり、好みの配色だったみたいです。
頑張って寄せ植えとかしても「あれれ・・・」ということもあれば、なんとなく買い込んできたものをなんとなく並べたら「気に入った!」となることもあり、まだまだ修行が足りないです。
b0052394_8392171.jpg

スキッとした白斑がかっこいいキキョウランをゲットして、どうやって使おうかしばらく考えていましたが、とにかくキキョウランだけ目立たせようと、紫のハボタン、虹色パンジー・ノーブルリカだけを合わせました。
鉢はスクエアの渋赤い塗り鉢。
ついでに庭から出てきたハナニラも押し込んでおきました。咲くかな?
b0052394_839483.jpg

プレミアム バラ咲きジュリアンとやらの花色が気に入って、ちょっと高かったけど勤めてる花屋で仕入れてもらって、早速自分で買いました。
(あんまり売れ残ったらマズイなー)
社割で買い物できるんだから、ありがたく買い物して、仕事のためにも使い方を練習すべきだな~と思う今日このごろ。
ただの物欲だったりして。
そう言えばうち、ジュリアンは、冬になると鳥が食べに来るんです。
このお高いジュリアン様を食われてなるものかー。
なんかまわりに小枝でも刺して近寄れないようにするとか考えよう。
あんまり見た目が悪かったら意味ないしなー

まだまだお片付けの終わらない庭でございました。
皆様お元気ですか?
[PR]

# by hiamitamako | 2010-12-12 17:33 | 植物