<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

篭口、プレクトランサス、ブルーベリー

b0052394_21131221.jpg

赤レンガ花壇は冬の間に幅を利かせてたのをさっぱり整理して、
プレクトランサスやカラジウムを涼しげに植えました。
土の面が見えてて、まだまだいろいろ植えられるぞーという状態だけど、
なんだかさっぱりしてるのも久々に気持ちいいのでした。
紫色の花プレクトランサス’モナ・ラベンダー’は、
売り場でハーブのラベンダーと間違えるお客さん多し。
「ラベンダーだって~!」
と楽しげなお客さん達に「それは違うんですよ」と訂正してあげるのは、
親切なのか、お節介なのか???
でも、それをきっかけにどんどん話しかけていってしまう店員のワタクシ。
b0052394_21221330.jpg

クレマチス・篭口を咲かせるのに、一体何年かかったんだろう…私は。
最初に園芸ネットで買ったものは、つるを伸ばすことすらできず撃沈。
(苗が一緒に注文したほかのクレマより貧弱だった。そういうタイプっぽい。)
傷心のまま次のシーズンを迎え、雑誌BISESのプレゼントに応募したら当選!
そして送られてきた篭口は、袋の中ですでにつるを伸ばし始めてる~
いそいそと植えたものの、1年目はつるだけで咲かず。
日当たりが悪すぎたか・・・でも移植して枯らしてもなんだし・・・
とそのままにしておいた翌年、ようやく開花とあいなりました。
でも、今のところ3輪だけ^^;
b0052394_21333963.jpg

紫色つながり(?)で、ブルーベリー。
毎年、1粒を包丁で切って4人で分けて食べてましたが、
今年はようやくひとり1粒ずつ食べることができました!
ほんとはもっと生ってるんだけど、いっぺんに色付いてくれないので。
毎朝ヒヨドリがすんごい狙ってるけど、なんとか(やや早取りして)人間様がいただいてます。
早取りした実は、そのままお皿にのせて室温で一、二日熟成させます。
甘いのと酸っぱいのがあるのがまた楽しい。
b0052394_21365412.jpg

最後はバフ・ビューティ。
花より色鮮やかな新芽が伸びてきました。
もしかしてもう1回くらい咲いてくれると嬉しいなー。

同じアーチに絡んでるサマースノーはチュウレンジの餌食。
でもこのまま無農薬で、虫はスズメさんに捕食してもらいます。
自分の頭より上に向かって薬撒きたくないし。ゲホゲホ
アブラムシとかチュウレンジとかとにかく虫に愛されるバラだけど、
生育が旺盛なのでちょうどいいのかも!?


====

朝、お風呂の残り湯を洗濯に使おうとしたら、
人としてサイテーなニオイ・・・いや、
サイテーから数えて二番目くらいのニオイがして、
洗濯に使えない日があります。
あんな水、庭にまいたら花が枯れると思う。
太郎か次郎か知らないけど、いい加減にしてほしい。


====

この頃仕事のシフトがキツイ。
今週は仕事と授業参観で終わっていくし、
夏休みの旅行前なんか週6勤務になってたりして、
しかもその同じ週に家庭訪問が2人分あったりして、
どうやってやりくりすることになるやらぶっ続けで忙しい。
給料安い分お気楽パートなはずが・・・
旅行がめんどくさくなるかも。
[PR]

by hiamitamako | 2009-06-25 21:57 | 植物  

わりと明るい花壇から

今日は、最近伸び放題だったつる植物を伐採しました。
ヘンリーヅタ、ツルハナナス、ノウゼンカズラ、ハゴロモジャスミン、ツキヌキニンドウ。
お隣の家に侵入しまくってて、大変申し訳なかったです。
高いところや、足場の悪いところでの作業は疲れます。
元気すぎるつるものに若干うんざり・・・
これ、トシを取ったら無理な作業量です。

作業してたら、バッタのミニミニなのがいっぱい出てきてた。
そろそろ奴らがキタか・・・。
わりかし無農薬でやってる我が家だけど、バッタだけは今のところ打つ手なし。。。
天敵たちがたりないのか。
クモとかカマキリとか、いるんだけどな~。
そうそう、大きなスズメガの幼虫も6匹発見。
これはオットに片付けてもらった。(側溝へ)

写真は、我が家の中では比較的明るい花壇より。
そうは言っても半日しか日が当たらないけど。
b0052394_22535173.jpg

3年目のスカシユリナボナ。毎年よく咲く♪
南の方の株から順に咲き始めました。
この白に満足しつつ、他所のお宅のオレンジ色のユリが羨ましくもあるこの頃。
b0052394_22555393.jpg

バラ、グルース アン テプリッツの二番花。
去年の葉っぱが冬の間残ってて、そのままにしてたら、
今年の葉っぱまでうどん粉病だらけに。(当たり前か)
一番花はたくさん咲いたけど、うどん粉な葉っぱに囲まれてたら美しいとも言えない。
遅まきながら、葉っぱを1回全部むしり取ってみました。
今のところ新しい葉っぱは元気。
乾燥させすぎるとうどん粉病になるらしいけど、カビなのに不思議。
カビってじめじめが好きとは限らない??
b0052394_2259367.jpg

去年植えたサルビア・ムエレリー。
控えめな咲き方が好み!
冬の間もつやつやの葉っぱは残ってました。
繊細なフォルムだけど、見る限り丈夫そう。
b0052394_231260.jpg

ロータス ブリムストーンの花。
白くて、結構かわいい。マメ科らしい花。

====

この頃、疲れがどーしても取れない。
よく考えたら、結構厳しいシフトで仕事してる。
オフの日はたまった用事を片付けるのでやっぱり忙しい。
人手が足りないからなぁ・・・。
なんかストレスとかたまってるので、
仕事仲間を誘って、明日食事会をすることに。
愚痴を言いまくってくるぞ!
そして士気を高める私たち!
[PR]

by hiamitamako | 2009-06-13 23:12 | 植物  

ペラルゴニウムや菊や

b0052394_2216948.jpg

冬の間もずーっと細々と咲いててくれたペラルゴニウムが、
気づけばたくさん咲いていました。
比較的日当たりのいい軒下なので、
水遣りさえ忘れなければ一番冬越ししやすいところ。
(実は一緒に植えてあったメギは枯れちゃいました・・・ショック。)
b0052394_22222910.jpg

枯れ木状態だった菊。
去年、買ってきた3種類の菊をとりあえずまとめて植えたのが、
結局そのままになってしまってます。
1度だけ芯を止めてあるけど、またすごい背が伸びそう。
菊ってよく畑とかで巨大化してるもんな・・・
もう1度くらい先端を摘んだ方がいいかなぁ。
・・・でも、このままいっちゃえ。
b0052394_22265567.jpg

カモミール、なんとしてでも生き残る!っていう意志を感じます。
毎年、庭の中の、実に色々な場所で見かけます。
手伝って上げられなくてごめんだけど、
陰ながら応援してるぞ~
b0052394_22305646.jpg

うちの日陰花壇全体、ちょっと増えすぎで困りもののユキノシタ。
でも、花はかわいいんだよなー。

====

昨日から太郎が微熱を出してました。
37度くらい。今日の午後からはほとんど平熱。
布団で寝てる方が退屈で辛いらしく、
色んなものを出してきて遊ぶのでうちの中がますます散らかるし、
色んなことを思いついては話しかけてくるので相手するのが疲れる。
太郎っておしゃべりだなーと思う。
で、私って無口だなーと思う。
(仕事上の議論の場とかだと黙ってられないタイプなんだけど・・・)
赤ん坊が熱出してぐずるよりはよっぽどラクだけど、
子どもに学校休まれると、こっちも疲れて何もできなくなっちゃう。。。
うーん、疲れた。

====

昨日は次郎の髪を切ってあげた。
髪が伸びて、頭デカになってたのでずっと切りたかった。
太郎は短気なのでもたもた切ってると怒り出すけど、
次郎は我慢してくれるので嬉しい。
すきばさみで仕上げて、わりと満足なヘアースタイルになった。笑
[PR]

by hiamitamako | 2009-06-05 22:46 | 植物  

カシワバアジサイの満開、ササユリのつぼみ

b0052394_21345778.jpg

カシワバアジサイは、うちでは1.2を争う量感で咲いてくれる花です。
だから、これが咲くと我が庭が「いい時期を迎えてるぞ」という気になります。
日陰がちなので、バラのアーチよりもずっと堂々としてるかも。。。
b0052394_21372365.jpg

そんなわけで冬の間更地状態だった日陰花壇がもりもりしてます。
中央右よりに見えてる斑入り鳴子百合は大事にしたいと思ってるけど、丈夫なので実質放置。
毎年ちょっと違った場所から生えてきます。
この移動具合は球根じゃなくて地下茎でしょうか。
もっと増えてくれていいんだけど、あんまり旅しないでここにいて欲しい。
b0052394_21415826.jpg

ホウチャクソウが実をつけてます。
花も鳴子百合の白花をうす緑色にした感じでよく似てました。
山野草展で一目ぼれして買ってきたけど、『増えすぎて困るので制限した方がいい』とネットに書いてあったので、黒ポットに植えたまま花壇に埋めてます。
今のところ暴れずいい子。

b0052394_21445118.jpg

ぴちぴちの日陰花壇に比べ、日向花壇はひと休み中。
ここは玄関前で、かろうじて白花のリクニスと、縁に植えたシモツケが地味に咲いてます。
この中でお待ち申し上げてるのはササユリのナボナ。ツボミがたくさん。
またまた白花で自分で飽きてこないか心配だけど・・・
b0052394_21485871.jpg

このユリは超おりこう。
植えっぱなし3年目だけど、ツボミもがんがん上がってるし、超元気。
日差しを求めて前へせり出してくるけど、支柱でぐいぐい抑えれば大丈夫。
ユリとか水仙ってお得な球根。

一方、もうひとつの日向花壇、門扉前は見るも無残。
チューリップや水仙、アスペルラ、ナデシコ、カレンジュラなどなどが咲き終わり、
種採りのため枯れたような状態のものばかり。
種を採り終わったら、草は抜いて球根類も掘り上げてさっぱりしたいな!

b0052394_2152169.jpg

この春に作った寄せ植えって、もしかしてまだこれだけ???
11月まで咲き続けるというラベンダー’エヴァー’と、サフィニア’カフェラテ’(だっけ?)、
ニューサイラン、ベアグラス、ヒペリカム、オレガノ’ケントビューティ’。
このラベンダー、もう1ヶ月以上このきれいな状態を保ってます。
切り戻しもいらないらしいけど、このままどんどん咲き続けると蒸れちゃうかもなぁ。
単植にすべきだったか。。。


====

この前、仕事で店長と2人で幼稚園の花壇の手入れに行きました。
そこは次郎が通っていた幼稚園なので、先生も知ってる方。「どうもどうも。」
頑張って作業した甲斐あって(?)、店長、先生、そしてたまたま自転車で通りかかった幼稚園時代のママ友の3人からジュースやお茶の差し入れをいただいちゃいました。
もらい過ぎー。贅沢ー。
でも、すごく嬉しかった~~

近頃他人の好意が妙に身に沁みる悩み多きアラフォーなのであった。。。
[PR]

by hiamitamako | 2009-06-02 22:06 | 植物