<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

私の好きな色♪

b0052394_1282236.jpg

夏の間、バッタにツボミばっかり狙って喰われていたナデシコが、
やっと咲き始めました。深い色でいい感じ!
株自体はしっかり育ってるから、また来年も楽しめそうです。

久しぶりに仕事とか学校とか何の予定もない日!!
のんびりうちに篭ってますが、そうだ、修理に出したストーブ取りに行かなきゃ。
修理代9750円て、新品が買えそうだけどなぁ^^;

もう我が家は日陰シーズンに突入しました。
太陽が前の家より高く上がらなくなってきたのです。
12月が一年で一番暗いから、寒くなるのもまだまだこれからか~。
さぶい!
b0052394_1213887.jpg

これ、何ていうんだっけ。
最近、庭の手入れあんまりしてないから、名前がパッと出てきません。
ゼラニウムに似た・・・あ、ペラルゴニウム? だっけか?
軒下で越冬できるか試してみます。今年の冬ってどうなんだろ。

昨日、お店に来られたお客さん。
お客さん 「今頃植えるとちょうどいい球根、なんだったっけ? あれ、ある?」
もうちょっと情報ください・・・・・・
お客さん 「チューリップの横に植えるといいんだけどね、紫で・・・」
私  「ムスカリですか?」
お客さん 「いや、そういうんじゃなくて、桜みたいな花で・・・
       丈夫でよく増えるのよね・・・」
私  「ハナニラですか?」
お客さん 「ううん、、、ええーと何だっけ、
       あ! クロッカスだ! クロッカス!」

クロッカスが正解らしいです。
桜の花に、、、似てるかな??
でも、お客さん、ご自分で思い出せて嬉しかったみたいで良かったです。笑
クロッカス品切れでごめんなさい~

b0052394_1222840.jpg

こぼれ種で出てきてくれたサルビア。
結局、サルビアが好きなんだなー私、と思う。
ずっと咲き続けて、秋にみんながくたばってきた頃、もうひと頑張りしてくれる。
病害虫に強いところもナイス。

====

次郎 「たこって、本当に足八本なの?」
母  「うん」
次郎 「ふうん・・・、だったら、『たこ』じゃなくて『はっこ』にすればいいのに」

すればいいんでしょうか・・・。

そう言えば、持久走大会。
次郎はさらに順位をあげて10位。
太郎くんも健闘して63位(去年より1位上がったらしい)。
次郎くん、家に帰ってくるなり、「買った?」
なにを? 「Wii。」
速攻ですか。まだです。ごめんよ。
うぅぅ ゲーム機なんか邪魔っけだなぁ。
でも私が言っちゃったんだしな。うぅ
[PR]

by hiamitamako | 2008-11-21 12:39 | 植物  

こうよう 黄葉 紅葉

b0052394_212412100.jpg

うちの庭、黄色くなってきました。
うっちゃってたスズランがなんだかキレ~イに黄色くなってたので、
思わずテーブルの上に置いたりしてます。
フウチソウも素敵に黄葉して、緑のときより存在感出してるかも。
実はもうひとつ、黄色くなってるヒト↓
b0052394_21265693.jpg

ジューンベリー。
リビングのまん前に植えてある、うちの「シンボルツリー」ですが、
いつまでたってもひ弱な樹姿。
私とオットの中でも「シンボルツリー?」と語尾に「?」がなんとなくついてしまうヒトです。
背も一番高かったはずなのに、後発のシマトネリコやトキワマンサクなどに抜かれました。
黄葉もかわいいし、まだ見捨ててないよ!がんばってね。。。

紅葉もあります。
西洋カマツカと、サルスベリ。
特にサルスベリは良かったなー。今日散っちゃったけど。。
今年はなんだか紅葉や黄葉がきれいな気がする。
b0052394_21305013.jpg

b0052394_21335339.jpg



====

勤めてる園芸店もリニューアルオープンから1ヶ月ほど経ちました。
売り場をいつも見てると、気に入りの植物ができたりして、
心の中でツバつけてた高額なシクラメンがいつの間にかいなくなってると、
なんだか寂しいような、ホッとするような。。。
手ごろな観葉植物の苗や多肉植物なども、
ついついお客目線で品定めしてしまいます。
でもなー、冬はいつも室内に取り込む植物の管理が大変だし、
失敗も多いし、、、できるだけ店内で育てて満足することにしよう。。。
ポインセチアなんかも、すぐに葉っぱがぽろぽろ落ちるのよねーって
お客さんがいらっしゃいますが、その通り!
私はお店で眺めて我慢しまーす。


====


次郎の忘れんぼうが直りません
どうしたもんだろう。なんでそんなにボケっとしとる!?

この前の朝も、

母  「傘、持っていきなさいね。」
次郎 「はーい」

と言ったほんの2分くらい後、

母  「次郎。母んちゃん、何を持っていきなさいって言ったか覚えてる?」
次郎 「???」

という具合。

母  「傘って言ったでしょ」
次郎 「あ、そっか」

なので、靴をはいている次郎に向かってもう一度、

母  「傘!!」

でも、「はーい、行ってきまーーす」と玄関を出た次郎は、
もう忘れてる。
太郎に注意されて取りに戻ってきたのでした。
お兄様、頼りになるぅ!


昔みたいに、忘れ物したら教室のうしろに立たせるとか、
いっぱい宿題出されるとか、あればいいのになぁ。
なんか緊張感が足りない気がする。
[PR]

by hiamitamako | 2008-11-18 22:06 | 植物  

もっと咲きました、サラシナショウマ

b0052394_20331119.jpg

サラシナショウマ、もう少し咲いてくれました。
試験管ブラシにはまだ遠いけれど、ワタシとしては満足♪
来年もがんばって欲しいものです。

b0052394_20344168.jpg

週末にお祭があって、菊の苗をゲットしました。
ずっと欲しかったスプレーマムたち!
ふつう菊って、お店では5号鉢とかで豪華にびっしり花を咲かせたようなのばっかり。
鉢花じゃなくて、苗が欲しい~ってずっと思ってました。
同じように思ってた人が多かったみたいで、たくさんの人が買ってました。
季節がらパンジーやオキザリスなどの花苗を並べてるお店が多かったけど、
菊を出してたのは1軒だけ。ナイスだ、おっちゃん!
今回は3号ポットから引き抜いた苗たち
(一部は3つに株分けしてあった)が平積みにされてて、3株1000円。
1000円て高い気もしたけど、やっと出会えた菊なので
オレンジとグリーンとピンクを選びました。
そしたら、オマケに赤×黄のをつけてくれました。やったー!
大事に育てて、来年以降も楽しみたいと思います。

菊って、畑とかですごい大株になってるけど、
ほうっておくとああいう風になるのかな???
小さく仕立てなきゃー。

====

園芸店パート、楽しくやってます。
人生初のレジ打ちにもだいぶ慣れましたが、
まだまだ分からないこともたくさんあります。
どんな仕事も奥が深いですね。
植物の水遣りや花がら摘みという仕事ももちろんありますが、
一日のうちではごくごく一部の作業という感じです。
今だと贈答用の洋蘭やシクラメンなどのラッピングがたくさんあって、
私にはこれが一番疲れる仕事。。。
ラッピングがこんなにテクニックや応用力が必要なものとは…。
リボンてなんでこんなにつるつる滑るんだ…。
ついつい話し好き(?)なお客さんを見つけては、
植物談義(雑談)に花を咲かせてしまう私です。はははー


====

小学校で持久走大会があります。
学年ごと、男女別で順位を競います。
マンモス校なので、だいたい100人くらいで走ることになります。

あのぽっちゃり&おっとり王子の次郎くんたら、
「試走のとき15位だったよ!」というのです。
すごいじゃん! 予想外。
しかも、その試走はちょうど風邪をひいたばっかりのときで、
見学させようかと迷ったくらいの日。
次郎「オレ、頭痛かったんだよねー。だから本番では絶対1番とる!!」
へぇ~すごいね~
まー、運動会も徒競走で1番とる宣言しておいて3番だったけどね・・・
次郎「だって、ピストルの音が聞えなかったんだもん」
て、すごい言い訳なんですけど。

ちなみに。
太郎は1年のときに90番台、2年は80番台、3年で60番台でした。
年々上がってはいますが、下位ですねぇ。
まあ体格も小さいので頑張ってるなって思います。
既に今の私より速いので、じゅうぶんだよ太郎くん!

だから、だいぶ前に
太郎「Wii買って!」
と言われたときも、
母 「20位以内に入れたらね!」
って答えたのは、まあ無理だろうな~という軽い気持ちだったわけで。笑


そしたら奥さん、ダークホースがいたんですよ。
…そう、次郎。
次郎「母んちゃん。
    …20位以内だったらWii買ってくれるんだよね?」



あーーーそんなこと言ったっけ?
言った? 私、言った??
うーーーん、忘れてたーーー
あーでも言ったよね、確かに言った、、、かな?
あの、すみません、男に二言は無いって言いますが、
女の場合はアリですかね?

みたいな。
ちょっと焦ってます。ワタシ。
[PR]

by hiamitamako | 2008-11-17 20:32 | 植物  

サラシナショウマ3年越しの花

b0052394_10501338.jpg

もう咲かないから諦めて捨てるしかないと思っていたサラシナショウマが、
初めて咲きました。
…私もイメージとしては、試験管ブラシみたいに咲く姿を期待してたのですが、
初めてだからこれでも嬉しい。。。
(サラシナショウマのリンクではなく、試験管ブラシのリンクでお茶を濁す親心……)
毎年、葉っぱは出てくるし、花茎も2~3本上がってくるのですが、
真夏の強光線のせいか、地面の水分がたりないのか、とにかくよく分からないけど、
ツボミがつくとすぐに萎えてしまうのです。
ところが、今年の夏は8月の後半に涼しかったおかげで、
なんとかツボミが夏越しできたのでした。萎えた花茎もあるけど。
本当は「木漏れ日のチラチラ当たる場所」が向いてそうだけど、
うちみたいな「建物の日陰」はずーっと日が当たらない状態かと思いきや、
真夏のお昼頃に突然強烈な日差しにさらされたりするので、
気難しい半日陰族たちは耐えられないのかも。
これからもここで育て続けるかどうか・・・ちょっと考え直そうかな。

うちの男たちが何度も写真撮るので、仕方なく(?)載せます。
うちのヘチマ。↓
b0052394_1161314.jpg

太郎が学校の教材で育て始めたもの。
教材の鉢でヘチマ作るのって無理ないか・・・?
案の定、写真のように大きく育ったのは、
間引いた方の苗をうちの8号の鉢に植え替えたもの。
教材鉢の方ではそれでも15cm強くらいのが生りました。
はじめ雄花ばっかりで雌花がつかず焦りましたが、
最後の方には雌花も少しは咲くようになって、
人工授粉を施し(雄花の花粉部分をこすりつけた)、
ようやく2つだけ収穫できそうです。
たわしを作る予定。

ちなみに、なかなか雌花が咲かず、どうしたもんかと思っていた頃、
大きなヘチマ2本が収穫できた夢を見ました。
ほぼ正夢!


====

11月は忙しい。
[PR]

by hiamitamako | 2008-11-06 11:35 | 植物