<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

古代萌え~

荻原規子さんの「空色勾玉」シリーズ3部作、
図書館の児童書コーナーで借りてきて読みました。
面白かったーーー。
私は3部作の中でも「白鳥異伝」が一番好きでした。
これが児童書なのか・・・・。
さぞかし大人な子どもが読むのであろうなぁ。
 (私、子どもの頃にちゃんと児童書読んでなかったなぁ。
 (ナルニアとか指輪物語とか、大人になるまでまったく目にしたこともなかった。
 (もったいないことした。

長い長い話をのめり込んで読んだので、頭がぼんやりしてしまう。
読むのを止められなくて、仕事に遅刻しそうになりました。
まだまだ続いて欲しいのに終わっちゃって寂しいです。

最近のハリポタみたいな、外国の魔法とかが出てくる物語も好きだけど、
私はどうやら日本の古代萌えです。
古代がどっからどこまでなのかはよく分からないけど、
源氏物語(現代語訳ね)はもちろんだけど、
ヤマトタケル(空色勾玉もこのへん)、卑弥呼、額田王、聖徳太子、、、のあたり。
幕末とかは全く興味なし。。。
その辺をモチーフにした話はいろんな人が書かれてるのを、
見つけるたびに借りたり買ったりしてくり返し読んでます。
装束を想像するだけでわくわくするし、
人名とか倭語がいろいろ出てくるのも、当て字も面白いし、
斎宮(いつきのみや)とか皇子(ひつぎのみこ)とか、
王様じゃなくて大王(おおきみ)っていうのもかっこいいし、
良くも悪くも人間が人間らしくて、自然と神様をいつもそばに暮らしていて、
悲しかったり、切なかったり、爽やかだったり。
宗教というか日本のもともとの神様っていうのがどんなとらえ方をされていたのかにも、
すごく興味あります。

現代のことを書いた小説だと、
病んでる人が多くて暗い気持ちになってしまう。
時代の問題提起とか、ニュース番組でやってくれれば十分なんですけど。
小説はやっぱしファンタジーであって欲しい。
壮大な物語で明るい気分になりたいのです。



====

バイト先の和食レストラン。
今日は結構忙しかったけど、
やっぱり「船場吉兆」の話をされてるお客さんがいらっしゃいました。
本当に、貧乏くさい、気持ちの悪いお店。
行ったことないけど、行かなくてよかった。

うちのお店は、吉兆ほど「高級」なとこじゃないけど、
そんなひどいことは一切してません。
人使いは荒いけど、「残飯」も「手付かず」もすぐ廃棄です。
私が見てるから間違いない。
(飼料にリサイクルされたりするようです)
食べる側からしたら当たり前のことだよなぁ。

正直、そんなお店で働き続けてた人の気もしれません。。。
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-29 22:25 | オトナの事情  

カシワバアジサイ、ペンステモン・ハスカーレッド

b0052394_2112362.jpg

今年はカシワバアジサイ、やる気出してます。
去年は葉っぱが元気なわりに一房しか咲かなかったから、
その分を取り返すかのように・・・。
(来年は一体どうなることやら。
 あまり大きくなってもらっては困るので、花数は減りそうだけど強気の剪定でいきます。)

カシワバアジサイ、ツボミがまだ小さく緑色のときは房が下を向いていて、
ともすると葉っぱより下までうなだれてます。地味。
それがある日突然上に向かって伸びてきて、
開花を始めたらとたんに存在感が出ました。
ここのところ、半袖がぴったりの夏のような暑さだったから、
急激に開花が進んでます。

b0052394_2118464.jpg

宿根して株が増えた2年目のペンステモンも一番きれいなときです。
ハスカーレッドは観葉植物と言えるくらい葉っぱだけでもきれいだけど、
真っ白な花もなかなかきれいなもんですね。
大事にしたい草花がまた増えたと言う感じです。


====

たとえば、どんな家を造ったらいいかとか、
ザリガニの飼い方はこうしたらいいんじゃないかとか、
奇想天外(?)なアイデアを長々と喋ることが多い次郎。

今日はどうやってカブトムシを捕ったらいいかを長々と喋ってた。
家の電器を全部消して夜だと思わせてさ~、
1日中、外でライトをつけておいて~、
カブトの幼虫が入ってる虫かごを新しくして~、、、
って、ちょっとわけの分からんことを立て板に水の如く、
延々とひとりで喋りまくる。
こういうの聞いてて面白いときもあるけど、
それじゃ~カブトムシは捕まらないんじゃ・・・
とか思いながら聞くのもだんだん辛くなったので、

「ストップ!!」

と言って問答無用でやめさせました。

ものを食べながら喋ってたので、それもよくないかと思って。
そしたら、食べ終わってからまた続きが始まった。

げー。
次郎くん、もうかんべん。
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-27 21:11 | 植物  

ユーカリの寄せ植え その後

今日は午後から半袖でも暑いくらいでした。
次郎もゆでだこ状態。
b0052394_23185179.jpg

バイト先の和食レストランに置いてる寄せ植えです。
直射日光は朝だけ、という置き場所。
3月末に作った寄せ植えは、気温の上昇とともにラナンキュラスが咲かなくなり、
オンファローデスもたくさん種をつけて暴れてきたので、
また作り直すことにしました。それが、これ。
ユーカリは日照不足で少し軟弱に伸びてますが、まあ何とか持ちこたえてくれました。
ラナン、オンファ、オカメナンテンを引っこ抜き、
スパティフィラム、インパチェンス、紫葉のオキザリスを入れました。
b0052394_23313840.jpg

インパチェンスが真ん中でこんもり育ってくれることを期待してます。
斑入りのワイヤープランツがかわいいので、
よく見えるようにヒューケラの葉を少し減らしました。
スパティフィラムの花期がどれくらいか分かりませんが、
きりっとした葉っぱだけになっても、しばらくはそのままいけるかな。
できるだけ長持ちさせるのが目標です。

もうひとつ、バイト先に持っていこうと思って作ったのがこちら↓
b0052394_2326588.jpg

ニューギニアインパチェンス、シダ、ピンクのきれいなベゴニアを、
単純に植えました。

しかし、この季節になると、日陰でも大丈夫なきれいな苗が増えてくるので、
前ほど悩まなくて済みます。
よく育つだろうから、苗の数も少なめでいいし経済的。
今度は蒸れとか、育ちすぎで姿が暴れるのとか心配だけど。


b0052394_23392538.jpg

我が家の日陰花壇では、この前も記事にしたアジサイの美方八重が、
美しいブルーに変化しました。
以前、寄せ植えに使ってたら元気がなくて消滅しそうだったヒューケラのオブシディアンも、
つやつやで黒々とした葉を展開してきました。
目を引きますよね~。ヒューケラ、大好き。

====

3ヶ月ぶりに美容院へ行きました。
ここの美容院は店員さんの雰囲気もいいけど、内装もかわいくて、
植物がたくさん飾ってあるので落ち着きます。
すごーく丁寧にシャンプーしてもらい、たっぷり肩もみしてもらい、
極楽、極楽。
誕生日は少し過ぎたけど20%引きにしてくれて、
おまけに開店10周年だからとくじ引きを引いたら当たりが出て、
シャンプー&リンスのプレゼントまでもらいました。
なんか嬉しい~
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-23 23:55 | 植物  

1年目のつるバラ

b0052394_20545610.jpg

つるバラ・サマースノーがぱらぱらぱらーとたくさん咲きました。
小輪でくせのない、かわいいお花♪
アーチ脇に植えてますが、つるバラらしい見上げるような感じにはまだ育っていなくて、
足元の方だけで咲いています。
左上に少し写ってるクレマチス・アラベラ(たぶん)も、あんまりつるが伸びてません。
肥料が足りなかったのかなぁ??

サマースノーの黄緑色のいかにも柔らかそうな芽は、
残念ながらアブラムシの格好の餌食・・・。
随分と手で捕ったし、テントウムシの幼虫もたくさんくっつけたのですが、
なかなかいなくなりません。
まあ、花は咲くからいいか、と思うことにします。
b0052394_20594994.jpg

アーチの反対側にはバフ・ビューティが比較的たくさん咲きました。
枝分かれが多いので、つぼみもまだたっぷりありますが、
つるの伸びもあとちょっと欲しいところです。

そして、バフの足元がこちら↓
無事に越冬したラムズイヤーがかわいく。
蒸れに弱いらしいので、もしかして梅雨が始まる前の今だけのかわいさかな・・・
b0052394_22582699.jpg


====

某所で盆栽の展示会があり、そこで山田香織さんをお見かけしました。
テレビで見るよりずっと顔が細くて・・・・テレビは太って見えるって本当だなと思いました。
声のかわいいのはテレビと同じ。
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-22 20:45 | 植物  

マーガレット・エンジェリックブラッシュ

b0052394_228481.jpg

去年、幼稚園からもらった八重のマーガレットが満開になりました。
冬の間中、このプランターに植えて東側の軒下に置きっぱなし。
水やりもたびたび忘れて、子どもには中心の枝を折られるし、
大事にしたいと思いつつマーガレットってうまく育てられないしな・・・
と大事にしないでおりました。
それなのに、こんなにたくさん咲いてくれて申し訳ないほどです。
株姿も、中心がなくなってる以外はコンパクトにまとまってます。
このひと、かなり優秀なのではないでしょうか。。。

昨日の雨風の影響で、背の高くなってた草花が倒れて無残です。
ラムズイヤー、バラの下でかっこよく育ってたんだけどな~
あと、特にサルビア・ホルミナム。
ただでさえ大きくなりすぎて、他の植物を圧迫…ほとんど凌駕してたのに、
ぐわーんと花壇の手前に向かって倒れてきてみっともないです。
大きくしすぎました。
来年育てるならコンテナだけにします。。。


====

歩けるようになったばかりの頃から、
太郎は私とつないだ手を振り切って好きな方へトコトコ。
待てーっと追いかけて走ってばかりいたものです。

だから次郎が手をつないで歩いてくれたときは、ちょっと嬉しかったものです。
7歳の今でも、次郎はよく手をつないでくれます。
でも、ある日、その手をパッ!!!と離しました。
学校の友達を見かけたからでした。

あ~ついにこの日が来たか、という感じです。
お母さんと手をつないでるところを見られたくない、1年生。
さすが、かっこいい男を目指す次郎くん。

誰も知った子がいないときは、まだ手をつないでくれます。
あとどれくらいだろう。
そんなことを考える機会が増えてきた気がします。
ちょっと切ないかも。
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-21 22:32 | 植物  

アジサイ・美方八重(ミカタヤエ)、テプリッツの満開

b0052394_15594340.jpg

山アジサイの美方八重です。
去年、9cmポットで買ってきたのを日陰花壇に地植えしておきました。
高さ・株張りとも35cmくらいになってます。
花序は8つできました。
地味だけど、控えめな色合いとかわいらしい花形が気に入ってます。
去年の経験からすると、これでほぼ満開。

b0052394_1661425.jpg

ほんの1ヶ月ほど前にすかすかだった花壇も、こんなにわさわさになりました。
劇的な変化・・・と言っていいのではないでしょうか。
1ヶ月でここまで変わるのを予想するのは、我が庭ながら難しいです。
なので、どうしても密植になってしまうのでした。言い訳です。はい。

タイツリソウは葉っぱばかりで、今年はあまり咲きませんでした。
アオムシがたくさんついてますが、スズメが食べに来てくれてます♪
うちって、オーガニック。(放置してるだけ)

そして、去年は花房が1つだけだったカシワバアジサイが、
今年やる気マンマンです。
予想不能な植物たちの勢力争い、今後も見守っていこうと思います。
見守ることしかできません・・・。

この花壇、右に視線をうつすと、今一番目立ってるのがツキヌキニンドウです。↓
朱色の花がうちの庭には合ってないなぁ・・・と思いつつ、
なんとなくリビングの窓の正面を占領させてしまってます。
頑張ってくれてるから、仕方ない。
b0052394_16122552.jpg


b0052394_16144549.jpg

満開を向かえたグルース・アンテプリッツ。
咲き始めのこの濃い色がイイ。
去年、村田バラ園さんで購入してきたものです。
去年の枝はほとんど枯れこんでしまって心配しましたが、
根元から伸びた新しい枝にたくさん咲きました。
水切れには弱いかも。。。
激しくうつむいて咲くので、棚の上にでも置きたいくらいです。
バラショウでもそんな展示がありましたね。。。
[PR]

by hiamitamako | 2008-05-17 16:23 | 植物