<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

再起を目指すアメリカイワナンテンとスカビオサ・バーガンディボンネット

b0052394_10102157.jpg

去年の秋から黒ポットに入れたまま、フウチソウの大きな鉢に植え込んでたのですが、春の生長期を迎えてさすがに苦しくなったアメリカイワナンテン。
すぐに水切れするし、葉っぱの先も傷みがちだったので、こんな日陰ですが地植えにしたら元気を取り戻してきました。
狭くて悪いけど、ここでしばらく頑張ってね~
それにしても、このしっとりとしたみどりの風情は、日陰ならではですね。。
いつかお金持ちになって広大な土地を手に入れたら(どんな夢なんだ)、大きく葉を広げる落葉樹を植えて、気持ちのいい木陰をいっぱいつくってみたいです。
木陰にグリーン、
木陰にアスチルベ、
木陰にユリ、
木陰にベンチ、、、
毎日妄想で頭がいっぱい!!
うちは木陰じゃなくて建物の陰だけど、みんな頑張ってます。
アスチルベにツボミが上がってきた~
b0052394_10174714.jpg


再起をかけてるのがもうひとり、スカビオサ・バーガンディボンネット。↓
スカビオサは育てるの苦手で、いつも縮小していくのを見つめるのみ・・・
(だから、花もほとんどブログに載せたことないはず・・・)
調べたらアルカリ土壌が好きらしいので消石灰を混ぜてみたり、
丹念に虫を捕ったり、半日陰でやわに育ててます。
やっとツボミがあがってきたけど、貧弱~
今年で3年目だから、こんな貧弱でも株分けしないといけないのかな?
確かあまり寿命が長くない多年草だった気がするんだけど。
常に迷いながら育ててる花。
b0052394_1019383.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2007-05-27 10:26 | 植物  

バフ・ビューティ~♪ と リシマキア・アトロパープレア ボジョレー

b0052394_9552998.jpg

久しぶりにドイト花ノ木へ行ってきました。
目的はつるバラを買うこと!
私の誕生日の記念です。
ずっと前からアーチはうちにあったんですが、日陰の方に置いてあったのと、
バラにそれほど興味がなかったので使ってなかったのですが、
ボタニックガーデンやバラショウなどを見てるうちに
日向にアーチをもってきて植えたい気持ちが盛り上がってしまいました。
コーネリアとかつるアイスバーグなどを狙ってたんですが、
何軒花やを回っても縁がなかったようで見つからず、バフ・ビューティと、
店内のアーチでもきれいに咲いていたサマースノーに決めました。
アンニュイなバフ的中間色と、開きかけのときの波打った花びらは、
出会えてよかったな~と思います。
いくら本やネットでどれにしようか悩んでも、現物の魅力には負けてしまいます。
バラも一期一会・・・。
うまく誘引できるか自信ないけど、なんとかなるかな?

花ノ木って、ガーデン雑貨もかわいいものが置いてあるし、
欲しかったあれやこれが見つかったりするのでわくわくしてしまいます。笑
ハンギング用のかわいいフックもゲットしました。
そして今回、探し回ってやっと見つけたのがこのリシマキア。
(リシマキア・オーレアとは似ても似つかない・・・)
このシルバーのリーフといい、ワイン色の花といい、、、
私のストライクゾーンにどんときます!
実はバラより見つけて喜んでるかもしれないのでした。
どんどん宿根草が増えて植え場所が無くなっていく我が家。
まあいいや。幸せ。
b0052394_104255.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2007-05-26 09:54 | 植物  

ジューンベリーでジャム

b0052394_10271241.jpg

太郎が毎日収穫してくれるジューンベリーの実。
今年は何故かヒヨドリが来ないので、若い木ながら豊作です。
ジューンベリーは生で食べると種が多くてペッて感じだけど、ジャムにすると甘酸っぱくて種も気にならず、すごく美味しい!!
(ジャムって言っても、砂糖を少しかけて電子レンジにかけるだけですが・・・)
それから、今回発見したのは、実は赤いうちが美味しいってこと。
ヒヨドリにとられることなく熟した実は、だんだん黒っぽくなって果肉も増えるのですが、肝心の甘酸っぱさが薄くなってしまうのです。
熟すスピードも速いみたいだから、実が全体に赤くなったと思ったら次々にとってどんどんジャムにしていくのがいいみたい。
今まで生食してあんまりおいしくないと思ってた方も是非食べてみて~
b0052394_10342933.jpg

門扉前の花壇。
コドモ害が最も多いところなので、なんだか気力が失われてきてしまいました・・・。
ビオラやネモフィラの種もなんとか採取できたので、それを引き抜いた後はほったらかし。
強健なコンボルブルス・ブルーコンパクタがぱ~っと咲いてくれてますが、
シロタエギクの左側は土のままです。
市でもらったナデシコやポピーの種をぞんざいにふりまいてみましたが、
育ってくれるかどうか??
ここはボールが飛んできても大丈夫な(気にならない)花だけにしようっと。。。
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-25 10:26 | 植物  

ペンステモン・ハスカーレッドが咲いた

b0052394_10442033.jpg

サカタのタネの通販で買ったペンステモンは、カタログで見たほどの不思議な葉色じゃなかったけど、まあ銅色がかって、葉形もすっきりしてるし気に入ってます。
背が高いのにきりっと自立してるし!
花はピンクがかってるのかと思ってたけど、真っ白でした。
あんまり目立たないけど、株が増えてきたらいい風景になりそうかも。
ところで、カラーリーフのつもりで買ったけど、花後はどうなるんでしょうか。
全然そこまで考えずに植えてました。オイオイ
まだしばらくここに立ってて欲しいな~
b0052394_1048452.jpg


====
体重体脂肪計にのって計ってみたら、体重は変わってないのに、
体年齢が18歳になっててびっくり!
いつの間にー♪
と一瞬喜んでみたけど、オットのデータのところで計ってただけでした。
そりゃそーよね。
自転車で図書館に行っただけじゃそこまで若返れないわよね。あははー
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-24 10:43 | 植物  

コドモ vs エンゲイ

昨日写真をのせたばかりのジューンベリーですが、
収穫担当の太郎に、枝を引っぱってボキッと折られてしまいました・・・。
太郎に悪気はないんだけど、悲しくて、今すごく落ち込んでます。

もともと、うちのジューンベリー氏はまだ若いこともあって樹形が変なんです。
それが葉が茂り、実がなって、ますます情けなくうなだれてきたので、
なんとか幹だけはまっすぐ上に伸ばそうと思って長い支柱を立てた途端、
支柱にくくられてしなることが出来なくなったてっぺんの枝がボキッと・・・。
伸ばそうと思って大事にしてた部分をやられたわけです。
どうしたらいいんだ、この先、このジューンベリー・・・。

正直、やっと咲いたアカンサス・モリスだっていつボキられるか
分かったもんじゃないんですよ。
毎日ひやひや!

思えば、コドモたちには花壇を踏んづけられたり、ボールを投げ込まれたり、
バットをふりまわされたり、鉢を割られたり、、、
はっきり言って被害甚大。
病害虫なんかより、もっと致命的なことやったりするんです。
とくにコドモの中でも、「男子」ってやつはもうモンキーだから、
常に暴れまわらないと気がすまない。
女子が石けりやゴムとびするぶんには(最近の子はしないか)
何も問題ないんだけど、うちの駐車場でサッカーとか野球とか、
ドッヂボールの真似事なんて無理に決まってるのに!!

楽しそうに遊んでる子にあれもこれもやめろ、というのは
イヤなんだけど・・・
それも私がエンゲイしてなければ、もうちょっと大らかに見やれるのかも
って思うと、「母んちゃんばっかり庭を占領して」悪いけどさ・・・


でも、でも、もう腹に据えかねる!!!
ここでだけ、言わせてー!!




「お前ら、公園へ行け!」
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-23 18:35 | コドモ  

ジューンベリーの実、アカンサスの花

b0052394_2331616.jpg

ジューンベリーの実が6月を待たずに色付いてきました。
明日には熟すかな、と思ってると、必ずヒヨドリに先を越されるので、
今年はちょっと早取りをしてみました。
(本当はいっぺんでいいから、完熟のときの色と味をみてみたいっ。)
ジューンベリーの実は、ぷちっと甘酸っぱくていい味なのですが、
小さな実に種がたくさん入ってて邪魔です。
去年はやっとほんの数粒だけ収穫して、砂糖をかけてジャムにしてみたけど、
今年はどうしようかな。
たっくさん収穫できたら果実酒でもつくってみたいけど、コドモたちがゆるしてくれないかも。

待ちに待ったアカンサスの開花が進んでいます。
思いのほかきれいで目をひく花。
b0052394_2339023.jpg

b0052394_23394518.jpg

自転車置き場の反対側は、ツルハナナスをからませてます。
1年間で、かなり大きくなりました。
何度撮っても花が光りすぎで白くとんでしまうので、もうあきらめてこのまま。泣
きれいなんだけどな~
b0052394_23423970.jpg


====

明日から5年生が2泊3日の林間学校です。
登校班の班長さんがいなくなってしまうので、
3年生の太郎が班長代理に!
太郎ははじめ、やだな~と言っていたけど、やっぱり嬉しいみたいで、

太郎 「じゃ、ちゃんと時間割りもしておかなきゃ♪」

なんて言ってました。
しっかり歩いてってね~


夜、ひとりでPCに向かってると、あっちこっちで音がします。
リビングの片隅ではオカヤドカリがガサゴソ。
玄関ではオオクワガタが何かをつついてカツンカツン。
それから机の上では、昼間とっておいたパンジーの種が紙袋の中ではじけて
パチンッ。
ちょっとびっくりします。

それにしても春花壇の整理がなかなかつきません。
種をとってから処分・・・と思ってるのですが、
ネモフィラなんか毎年なかなか熟してくれないのです。
奥の方の種を探ろうとすると茎がポキッと折れてしまうので下手に触れず。
どうしても毎年育てたい花だけど、毎年最後は困り者になるのでした。
でもチューリップは今日ほとんど引っこ抜いてさっぱり!
種まき苗がたくさん待ってます。ケイトウの苗など植えなくっちゃ。
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-22 23:59 | 植物  

ボタニックガーデンの薔薇

b0052394_1145341.jpg

オフ会に行かれたみなさんが羨ましくて、、、というわけではありませんが、(笑)
薔薇を見に行ってきました。
先月の球根花が満開のときは、お金がかかってるーっという感動がありましたが、
薔薇はまだ満開ではなかったせいか、もっといろいろ植えて欲しい~と思いました。
(特に、個人的に今つるバラを買おうとしてるので、つるバラをもっと見たかったな~)
うちの庭のバランスからいって、↑のような濃い色のつるバラは難しいけれど、
一番印象に残ったのがコレでした。
この裏の白いところがかえって赤を際立たせてフラメンコダンサーのよう・・・。
名前は分からなかったけど。
b0052394_122139.jpg

b0052394_1152556.jpg

有名なアイスバーグがこんなに咲いてるのも、実は初めて見ました。
確かに優雅で主張しすぎず、いろんなものと馴染みますね。
これはイイ!
バラ以外は、もうちょっと待ってから見に行きたい感じですねー。
アンディさんかウィリアムさんか忘れましたが、の、オススメはバラよりも宿根草だそうですが、
たしかに宿根草が開花したらまたいろいろ見所がありそうです。
b0052394_1154109.jpg

b0052394_11562838.jpg



↓広いところさえあれば遊べるひとたち。
b0052394_11565512.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2007-05-20 11:44 | 植物  

アマリリス、グリーンピース、堆肥づくり

追記; 本日の太郎&次郎

私  「ほらー、2人とも、玄関にカバン置きっぱなし!
    邪魔でしょう!」
太郎 「オレ、慣れてるから邪魔じゃない」
次郎 「そうだよな、オレ達慣れてるからへっちゃらだよな。
     母んちゃん、まだ慣れてないんじゃないの?」
太郎 「うん」

慣れたくないんですけど!!

b0052394_14354141.jpg

さてこのアマリリスは何年前からうちにいたでしょう。
4年目くらいかな?
最初は7号鉢に入らないほどの巨大球根だったけど、だいぶ普通サイズになってきました。。

うちにある植物はどこで買ったか・誰にもらったかは全部覚えてるけど(よく考えたらスゴイ記憶力!?)、いつ買ったかは段々アヤシクなってきました。
生長記録も、自分のブログと適当なメモ帳だけが頼り。
もっとちゃんと管理したいと思いつつ、後回しになってます。もったいないかも。
b0052394_14471067.jpg

今朝は5時半にスパーッと目が覚めました!
コドモと一緒に夜早く寝る日が続いてたので・・・。
風邪ぎみだったのも、今日から治った感じ。
そして朝日がとってもきれいでうれしくなりました。
うちのグリーンピースもすくすく育って花を付け始めたし、一緒に植えたレタスも毎日おいしくいただいてます~
グリーンピースの支柱用に枝をたくさんさしてあるけど、案外からまってくれません。。
無理矢理誘引しちゃってます。

====
プランターに引っこ抜いた草花や野菜くずを積んで上から土をかけるだけという自己流堆肥づくりを続けてるんですが、この頃は春花壇を整理してるせいで堆肥入れ(プランター)が足りないほどです。
プランターによって、よく分解されてるのと、すじっぽいのがあるんですが、コガネムシの幼虫やミミズ様が入ってるのはやっぱり堆肥化が進んでいいです。
なので、園芸家の敵(?)コガネの幼虫も、私はつぶさずに堆肥へつっこんでます。
あれが生きてるってことは高温になってないってことだから、土が殺菌されてないことになるけど、それはまた後日、天日でやってもいいし。
いちいち害虫を潰すのもちょびっと胸が痛いし、ナメクジもダンゴも、コガネも、うちはほとんど堆肥行きとなってます。

ただ、昨日はとっても気持ち悪いものを発見・・・。
堆肥入れに黒いビニール袋をかけておいたら、そこに少し水がたまって、
ウジがわいてました・・・・。
卵もたくさん・・・・。

そう言えば、この頃庭で立派なハエを見ることが多かったのです。
すみません、ご近所の皆様・・・。

もう、今日のゴミ収集で処分したから大丈夫です。(たぶん)
黒ビニールも全部撤去しました~

b0052394_1449489.jpg

門扉の多肉たち。
今年はちょっと花が少なめ。植え替えたばっかりだからかも。

====

太郎、毎日公園で遊んでます。
小3。
私たちの頃では当たり前だったけど、
この頃ではこんなに公園で遊んでる小学生も珍しいかも。
公園で遊んでると、友達とケンカしたりもするようだけど、そこがいいと思う。
小さいうちほど、ケンカして色々学んでおいて欲しい。
(次郎みたいな平和主義者は、無理にケンカしなくていいけど・・・)

私自身、たまーにゲームやりたくなるので全否定はしないけど、
やっぱり子供には害悪でしかないと思う。
もっと生身でぶつかれ!!という感じ。
毎日泥だらけで帰ってくる太郎が好き。
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-18 15:12 | 植物  

アジサイ美方八重と大好きなヒューケラの花

b0052394_168523.jpg

9cmポットで買ってきた小さなアジサイが咲きました(ミカタヤエ)。
山アジサイらしく、小さいのでうちにはちょうどいいかも。
最初は地植えにしてみたけど、あまりにちんまりしてるので掘り上げて寄せ植えにしました。
でも、もっと酸性土壌にしてあげないと、青が全然発色しませんね。
実はこのままでも好きなんだけど。

b0052394_16111295.jpg

ヒューケラ・シルバースクロールがまわりのわさわさ生えてくる葉っぱたちに負けず、
たくさん花をあげてきています。
えんじ色~えび茶の茎・ガクと淡いピンクの花びらという色合いが、
なんともクラシカル、大正ロマン風で好きなのです。

====

幼稚園では、月・水だけがお弁当で、火・木・金は給食です。
幼稚園児はまだ好き嫌いも多く、給食などもほとんど残しちゃうって子は少なくないんですが、
うちの次郎くんには足りないみたい。
(一日のうちで、お昼ご飯がいちばんたくさん食べるので)
給食の日は必ず、帰ってくるなり、

次郎 「腹減った~~~~~・・・」

それはもう、気の毒なほど。笑

次郎 「ハラ減った・・・もうダメだ・・・・いのちに別条はない・・・」

・・・命に別条はないそうな。
っていうか、使い方間違ってるでしょ~。
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-16 16:22 | 植物  

黒花フウロ / ハンギングバスケット

b0052394_1552192.jpg

うちの黒花フウロも咲いてますが、あんまり黒くないですね。
でもいいや~
古株のラベンダー・デンタータ(この子は本当に丈夫でいい子・・・)とも仲良くやってます。
ラベンダーの奥にはさらに大株となったローズマりーが植わってるんですが、花が咲きません。
移植とかがいけないんだと思いますが、もうこの場所からはしばらく移さないつもりなので暖かく見守る、、予定。
(ローズマりーは枝先を切っても咲かなくなるといいますが、どんだけ大きくなるつもりなんだろ。)
ローズマりーとラベンダーは葉形が似てるので、隣に植えたのは失敗だったんだけど、
強いモノどうし、張り合って生長して欲しい。
b0052394_15593381.jpg

私もスリット鉢を買ってきて、ハンギングの真似事を・・・。
今ちょっと茂ってきてましになりましたが、難しいですね~。
あとで本を読んだら、一番上の株は前方に傾けて植えるべきだったんですね。
思いっきり真上を向けちゃってるので、角が目立つ~。
角を隠すつもりで、手近にあった小さなナスタチウムを植え込んだけど、
あっと言う間にデカデカになってしまって、バランス悪いわ、ペチュニアが陰になるわ、、
それによく考えたらオレンジの花とか咲いて欲しくないんだった!
もうちょっとしたら抜いちゃおう。
左下のバーベナは花が咲かなくなっちゃったし。。
このハンギングは、また変化があったら載せようと思います。
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-15 15:50 | 植物