<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

こんなプッチン / しゃぼん玉液

b0052394_21444812.jpg

世界広しといえども、こんな「プッチン」ができる子どもは、
次郎くん、君だけだ!!

====

しゃぼん玉液の作り方を聞きました。

台所洗剤 1
洗濯のり 3
水     6
グリセリン 3/4

これでお隣の子が大きなしゃぼん玉を作ってました。
ママ特製の針金ハンガーで作った丸い輪っかで。
うちもやりたいのでグリセリン買って来ました~。
うまくいくといいな。

ところでグリセリンって、あのOH基に脂肪酸がくっつくやつだっけ?
くっついて何になるんだっけ?
・・・調べました。
単純に、油脂だ。
油脂を加水分解するとグリセリンと脂肪酸に分かれるんだった。
ああ、こんなことも忘れてるなんて・・・食物学科だったのに。
まあ、普段の生活に支障はないけど、頭の体操のためにときどき思い出したいものです。

ついでに、メタノール、エタノールの次が思い出せなくて、
(その次のブタノールまではぎりぎり思い出したけど、)
悔しかったけどこれも検索かけました。
プロパノールだ・・・、そうだ、そうだった。
うーん、また忘れそう。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-31 21:44 | コドモ  

西日のあたる窓

b0052394_7313571.jpg

日本では西日って嫌われるけど、夕日が遠く見られる家なんて幸せかも・・・。
小学校4年から部活(バスケ)で暗くなるまで体育館にいたせいか、
夕方の光を浴びると妙に贅沢な気分になってしまう私。
b0052394_735571.jpg

もうほとんど咲かないけど、ポーチュラカの紅葉がかわいくてまだ抜けないです。

====

ひらがなが読めるようになってきた次郎くん(5)。
この前、

次郎 「あの『なめくじ』はおうちに帰るまで銀色のとこけずっちゃダメなの?」

と指差した先にあったものは、『宝くじ』売り場・・・。
『くじ』と言えばなめくじなのか。
そのわりにスクラッチを売ってることは知ってるみたいで、謎です。

====

太郎(7)がときどき宿題で日記を書かされています。
ある日の日記、、、

「なんかいもわすれものしてごめんなさい」

オイ!
そして先生のコメント「ゆるします」。やさしい!

そして、またある日の日記、、、

「きょう、父上のかいしゃに行きました。」

ち、父上て誰じゃーーーっっ
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-28 07:57 | コドモ  

チェルシーガーデンでゲットしたもの

b0052394_2146612.jpg

先日の同窓会、銀座三越の近くであったので、チェルシーガーデンへ行ってきました。
季節のせいか、思ってたほど華やか・・・ではなかった気がしますが、
雑貨などはかわいいのがたくさんあって嬉しくなりました。
(苗類は高かったなあー。近所の店の2倍近く。三越様だもんなー。恐れ入った。)
それで、悩んで選んだのがコレ↑。
うちの妖精たち!
きゃーかわいいーーーって、もう。うはは!
ただ、黒いので、刺す場所を考えないと、土の色になじんじゃって全然見えません。
b0052394_21551936.jpg

ローメンテナス化計画でつくったトキワマンサクの手前に、
同じ色味のメラレウカも2本だけ植えることにしました。
この色のメラレウカ、去年見て買おうか迷ったけど、
今年になったらHCで安くなっててラッキー。
実はお隣さんが黄色のメラレウカを去年植えてて、
いい具合に育ってるのを見てちょっと羨ましかったのでした。

====

やっと、シマンテックのが解決した・・・。
途中で音信不通になって、担当替えてもらって、
それでも解決しなくて、「もう無料で更新キーを発行しろ!」て私から言って、
2回目にもらった更新キーでやっと解決・・・。
これで安心、、、なのか?
こういうのって、シマンテック社の技術力がどうのとは思わないけど、
PCの中でいろんなものが干渉してるんだろうなぁ。
そういう意味で不完全なツールで、使う人の付き合い方次第なんだな、、、と
思い知らされちゃったのでした。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-25 22:06 | 植物  

堆肥製造中ー

PCのウイルス対策にシマンテック社の製品を使っているのだけど、
今回の更新はかなりトラブル続きで頭に来てます。
数日これにかかりっきりでした。
まだ解決してないのにサポートセンターからの連絡は途絶えるし。。。
もう、金返せーー! キーーーッ
b0052394_15184136.jpg

植え替えのシーズンなもので(言い訳)、とっちらかった日陰コーナーです。
みすぼらしくなった夏の花や増えすぎたコリウスなどなど、
引っこ抜いたものは適当に短くしてから余ったプランターに入れ、
上から土をかぶせて家の裏に置いてます。
簡単ですがフカフカのいい堆肥になるようですよ。
(雑草は堆肥にしない方がいいらしいです。)
カビが生えたり、こぼれ種から芽が出たり、イモムシが育ったりしますが、
気にしない気にしない。そのうちみんな消えていきます。>我流なんですけどね。
夏場はとくに醗酵が早かったみたいだけど、これからの季節はどうかな?
それであっちもこっちも引っこ抜いて、やっと手持ちの球根を植え付けられました。
まだ場所があかないところのは、とりあえず黒ポットに植えてます。

さて、サルビアレウカンサですが、地植えしたものは予想通りぐんぐん伸びました。
私の身長より高いくらいでかなりの大株。
でも、期待に反して花穂はコンテナ植えのときと同じくらいの大きさ。。。
ってことは全体のボリュームからすると花の割合が少ないってことか。。。
花穂の数にでも期待してみようかな。
写真はコンテナ植えにしてあった株。
日陰でも頑張って咲いてますねー。
地植えより開花が早いようです。
b0052394_15285044.jpg

メギ・ピンクアトラクションは今こんな感じです。>脳内さん
春が楽しみっす。

====
21日に女子大の同窓会に行って来ました。
何人か拙ブログを見たことがあると言ってくれて嬉しかったです。
コメントなんかいいから、また見に来てね~
そんで、私の同級生たちってば、正社員で働いてる子が多くてまぶしかったです。
でも主婦も、独身もみんなそれぞれにちゃんとした人生を歩んでいて、
大学のときよりパワーアップしてる感じがしました。
力をもらって帰ってきましたよ。
そうそう、あの園芸ネットを立ち上げた一人が学科の大先輩の人だとその時聞きました。
びっくりー。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-22 15:40 | 植物  

トキワマンサクの生垣

b0052394_22303573.jpg

つるものをはわせていたフェンスですが、夏が終わってみて、いまいち生長が思い通りにいかないので、生垣ベースにしてみたくなりました。
それで日曜日に、またしてもジョイフル本田へいそいそ。
ベニバナトキワマンサクを@1680円から@1500円に値引きしてもらい(たのんだわけじゃないのよ~)、5本買って帰りました。
スモーキーでとってもいい色♪お隣さんのコニファーの明るい色のおかげでよく映えます。
b0052394_22435974.jpg

フェンスは今まで土に突き刺していただけだったけど、束石にモルタルで固定させました。
(でも、土に深く刺していたときの方が安定していたような・・・まあいいか)
束石とか、水平に&一直線に並べるのってとっても難しいです。
レンガのときも思ったけど、職人さんの技ってきっちりまっすぐなところが、本当に気持ちいい。
素人がやって全然できないわけではないことなんだけど、きっちり造ることに関しては到底及びません。
結局、おおざっぱな私は最後の詰めをオットにやってもらいました。
モルタルを穴に流し込むときなんか、オットは本当に丁寧だったなー。えらいぞ。

それで、翌日からはひとりでトキワマンサクを植え込み、クレマチスを誘引し直し、
やっとチューリップの球根などを植えているところです。
今年は球根植えるの遅くなっちゃったな~ まだ全部終わってないし・・・
b0052394_2259412.jpg

そうそう、ヒメツルソバが咲いてました。
グレコマとかこぼれ種のナスタチウムとか、フウセンカズラとか、すごいことになってたので、ちょっと整理してたら、、、、、、、、

なんとこの画面のもうちょっと左の方の茂みの中に『フン』が落ちてました!!
やだーもうー
犬?猫?それとも・・・・・・おえー・・・
けっこう新しいから今日のだと思う。。
ここって公道から10mくらい中に入ったところなのに、ナニが一体ここでナニをしてくれたんだろう、、、私の大切な庭、、、
考えてたらちょっとヘコみました。
もう、むやみに茂みへ手を突っ込めません。あーあ。

====
DSのスーパーマリオが面白いらしくて、太郎も次郎もはまってます。
私はというと、攻略本がないと無理だ・・・と気付いた途端ちょっと冷めました。
だって攻略本、ゲームソフトと同じくらい高いんだもん。ずるいよ。

ゲームのやり過ぎはよくないので、子供達にはある決まりをつくりました。
それはポイント制。
お手伝いとか、勉強とか、広い公園をぐるっと走るとかすると1ポイントずつたまり、
10ポイントたまると30分ゲームができるのです。笑
頑張らないとなかなか毎日はゲームできません。
でも、おかげで子供たちがお手伝いをやりたがるという願ってもない素晴らしい状況!
これを機会に新しい家事を覚えさせようかと思います。
(同じことばかりだと飽きるだろうし、進歩がないので)
覚えさせるのは結構面倒で逆に手間がかかったりもするけど、いつかはやらなきゃね。
男の子といえど、一通りのことはできるようになって欲しい母なのでした。

母 「お風呂そうじしたい人ー?」
太郎 「はい!はい!」
次郎 「はい!はい!」
母 「じゃー太郎くんやって~」
次郎 「ボクはお米、たぐー!」

研ぐのと炊くのが混ざっちゃってるし。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-18 23:01 | 植物  

濃色フジバカマ と おばけ

この前行ったジョイフル、もっと近ければもっとしばしば行きたいんだけどな~
と感傷にひたってしまうほどです・・・。
そのとき買ってきた苗たち、秋の光に元気モリモリ。
b0052394_20504830.jpg

濃色フジバカマっていうからにはちょっとは濃いんでしょうかねぇ?
ツボミのときはまだ「濃いかもね~」と思ってましたが、咲いてみるとかえって地味になる類のお花ですねん。
秋らしくていいではないですか。ぬふふ。
ジョイフルでは、斑入り葉のフジバカマも売っていて、それとどっちにするかとても悩んだけれど、うちには斑入り葉ばかりで緑色が少ないから・・・とこれに決めました。
でも、斑入り葉もきれいだったな~。

西洋カマツカも少しずつ色付いているようです。
この時期、実モノがあると明るくなりますね。
マズイらしく鳥も食べないけど。かえって観賞できていいか。
b0052394_20551417.jpg

====
風呂上りの太郎が大声で呼びます。

太郎 「母んちゃ~ん!」
母  「なに?」
太郎 「この家に『ゆうれい』とり憑いてると思う?
母  「…思わない」
太郎 「良かった~。じゃあ2階にパジャマ取りに行こうっと」

いちいち大げさです。
とり憑いてたら一生ハダカでいる気か。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-11 21:00 | コドモ  

佐野厄除大師

b0052394_20201965.jpg

先週末、厄除けに行ってきました。
どうせやってもらうならお正月に行った方がお得?なような気もしますが、思い立ったが吉日とも申しますので…。
お坊さんがお経をあげながら激しい火を焚いてる様子、ショーとしても見ごたえあったなぁ。
不謹慎かもしれないけど、宗教たるもの人を集めてなんぼ、な部分あるもんな~
本厄の私と前厄のオットそれぞれにお札をもらいました。
とにかく健康だけは大事!

厄じゃない太郎と次郎にはおみくじをひかせてあげました。
これが、もう大当たり! 言いえて妙!
b0052394_20204065.jpg

b0052394_20205728.jpg

勉強嫌いな太郎くんには「努力を惜しまざれば」、自分がいい子だと思いすぎてる次郎くんには「おごる心を引きしめ」。
かーっ! よくぞ言ってくれました!

他にかけてある絵馬をつらつら見ていたら、「1億3千万円、大至急調達してください」っていうわけのわかんないのを発見!

久々の佐野ラーメンもうまかったーーー!

そして帰りに、ジョイフル本田へ~
かわいらしい株立ちの西洋カマツカを発見し、気に入ってしまったのはオット。
(夏中西日があたって辛そうだったジューンベリーを移植し、そこへ植えつけました。)
私はメギ・ピンクアトラクションと濃色フジバカマをゲット~
欲しかったのよこれーてな。
b0052394_20153863.jpg

====
太郎 「ほんとうは女の方が怖いよなー」
次郎 「そうだよなー、女って最強だもんね!」
太郎 「女って怖ェーよ」
次郎 「うん、ドクロのTシャツとか着てるもんな!」

#私は着てません。
[PR]

by hiamitamako | 2006-10-05 20:21 | コドモ