<   2004年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

やっぱりうつったかー

b0052394_22403116.jpg
虹の玉。
この頃の日差しと冷たい空気で、多肉たちがきれいに発色してきました。
嬉しいなぁ。
ひとつでもいいから、来春咲いて欲しい。
今年、十二の巻にツボミがついたのだけど、いたずら太郎にちょん切られてしまった…。

====
ケフィアヨーグルト、もう1ヶ月くらい続けてます。
でも寒い季節なので、買った粉末から醗酵させると時間がかかる!
で、ヨーグルトを牛乳に入れて植えついでいく方式にしてました(我流)。
そしたら、だんだん味が変わって美味しくなり(菌相が変わった?)、
その代わり当初のようなお通じへの効果が無くなりました。
また粉末からやってみたら、効果有り。
お腹がちょっとチクチクするのが難だけど。

土曜日の太郎に引き続き、未明から次郎も風邪。
半分眠りながらお腹が痛いーと言うので、次郎もケフィアのせいかと思っちゃった。

ケフィア、スリル満点。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-30 23:00 | コドモ  

うちのニャンコ

b0052394_15353992.jpg

昨日、猫好きのオットが園芸店からお持ち帰り。
石? 相当重い。
まだ慣れないので、この子と目が合うと一瞬ドキッとします。

====
昨夜、NHKで環境関連の番組が。
インドネシアのプランテーションを、象が荒らすので、捕獲して調教し、工事現場などで働かせるというのです。
象が働ける現場ってどんななんだろう。ゆったりしてそう。
日本では、野生のコウノトリを呼び戻そうという試み。
無農薬・減農薬の田んぼで、たくさんの命が。虫とか。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-29 15:44 | 植物  

かぜの季節

春には我が物顔のカモミールも、秋はこんなにひっそりと。
b0052394_16211767.jpg

とうとう風邪の季節がやってきました。
私が最も恐れているのは、鼻水→中耳炎コース。

今、幼稚園で猛威をふるっているのはゲボ風邪。
晴れ渡る行楽日和をよそに、今朝から太郎が青い顔をしています。
でも、大したこともなく夕方からはほとんど治ったみたいでひと安心。
私も、嘔吐下痢のときの対処の仕方にはずいぶんと手慣れてしまいました。
まずは絶食、2時間くらい吐かなかったらイオン飲料をひとさじ。
15~30分経っても吐かなかったらまたひとさじ、ふたさじ。。
落ち着いてきたら、おかゆなどから少しずつ。
牛乳、ヨーグルト、プリンなどはたんぱく質が多くて消化が悪いので控えます。
途中で吐いたら、また絶食からやり直しです。

お腹がすいた~って言われても、心を鬼にして、2時間絶食。
脱水症状になっても困るので、ちびちびと水分補給を忘れずに…

これは小児科医の先生がネット上で書かれていたもので、
いつもこれでとっても助かってます。
青くなってる子を病院へ連れて行くのも大変なので。
でも、素人判断はときに危険なので、子供の様子を見て、医師の診断を仰ぎましょうね~

#次郎が、「オレもお腹痛ーい」「ゲホッゲホッ、オーエ」と真似するのがまぎらわしいです。
というか、邪魔臭い。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-27 16:34 | コドモ  

耐えるビワ

b0052394_165098.jpg
太郎が勝手に種を蒔いて、私が小さなプラ鉢で虐待しながら育てているビワ。
下葉が真っ赤に染まって、結構きれいです。
実は育てる気がなかったのだけど、どうしようかなぁ。
鉢上げして育ててみるかなぁ。あんまり美しくないんだけど…
でも花は冬に咲くらしいですね。いずれ咲くのかな?
夏ごろハキリバチに丸く葉を切り取られたと思ったら、バラ科だったんですねぇ。
バラ科って聞くと、ちょっと悪くないような気がしてしまうところが。

====
今日、幼稚園で太郎が補助坂つきの逆上がりをやったそうです。
幼稚園の先生の話では、逆上がり、竹馬、縄跳びなどの努力を要するものは、女の子しかやらないそう。
男の子は、ちょっとやってみてできなかったらすぐ諦めるとか。
太郎もそんな感じだったけど、この前ちょっと発破をかけたら、頑張ってやってみたみたい。
なんだか、頑張ったんだねーって感動してしまう。
普段、頑張らない子が頑張るとちょっと嬉しい。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-26 16:13 | 植物  

小便禁止

ラベンダー・デンタータ。
秋も咲くんですねぇ。
今まで春しか見たことなかったけど、最近ちらほらツボミが上がってきてます。
(ちらほらじゃなくて一斉に咲いてくれないと、そんなに観賞価値がないかも)
自分ちでラベンダー育てられるとは思わなかったけど、元気です。

b0052394_14404322.jpg




台所に勝手口があります。
開けると強風でガスの火が消えるので、滅多に開けませんが、
すりガラスから光が入るのは嬉しいもの。

そのすりガラスの向こうで、不穏な動きをする太郎のシルエット…

コラーッ! ベランダだって立ちション禁止ですからぁぁぁーッ!!
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-24 14:49 | コドモ  

クナイプのバスソルト

神代植物公園のブルー・ムーン。
私より背が高かったので、首を引っ張って匂いをかぎました。ふぁ~
b0052394_1019049.jpg



====

クナイプのバスソルトを愛用しています。
花粉症なので、”ユーカリ”のリピーターですが、たまに他のも使いたくなります。
今回はラベンダー
買ったときは気にしなかったけど、このラベルの花って、あんまりラベンダーらしくないような気がするんですけど、どうなんでしょうか。
そいで、使ってみてアラびっくり、香りもちょっと違うような…
これではまるで、うちのチェリーセージ。
同じシソ科だけど…誰もが想像する、あのラベンダーではなかったです。
まあ、チェリーセージでも悪くないけど、なんか違うんだよなぁ。
今まで誰も「?」って思わなかったんだろうか?
ほんとにラベンダー?
ドイツのラベンダーってこんな感じ??
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-23 23:59 | 植物  

納豆ブーム

b0052394_2347289.jpg
日曜の神代植物公園にて。
楽しそうな「公園」に行けると思っていた太郎と次郎。
電車を何度も乗り換えて行ったのに植物を見るだけと知って、あからさまにつまんなそう。
ええ、ええ、騙しましたとも。
オットは芝生に寝転び、子供らは勝手に走り回り、砂を頭にのせたりして遊んでたらしいです。
私も歩き回って疲れました。


そんな昨日の今日。
幼稚園から帰宅した太郎がお決まりで「おやつは?」と言います。
大したもんがない。冗談で、

珠子「納豆でも食べる?」

と聞いたら、食べる食べる!と言って、ほんとに2人で3パックも食べました。
うまくてうまくてたまらんらしい。
納豆食べると疲れでも取れるのか?体が欲しがるのか??
太郎は夕飯のとき、また1パック。おーーい。

それにしても、この頃スナック菓子ってあまり買ってません。
お菓子好きなのに、なんかカサカサしたものが食べたくないのです。
空気が乾燥してるから?
今まで、いかに「自分が食べたいためだけ」にお菓子を買っていたかが分かります。
子供には、おすそ分け程度。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-23 00:00 | コドモ  

神代植物公園のバラ

b0052394_23142073.jpg
日曜日、強すぎるほどの日差しの中、まっすぐにバラ園へ。
枯れた花が多かったけれど、咲いてるものの中では写真の花が一番好きでした。
ほとんど白なんだけど、ほんのりピンクが差しているというもの。
名前が分からん…
写真でしか見てなかった「ピース」という、黄色にほんのりピンク、というのも、実際に見たらずっと良い感じでした。
真っ白とか、クリーム色とか、それに少しグラデーションのかかったのとかが素敵。
写真で接写を見るのと、実物の全体像を見るのとでは「育ててみたくなる度」が大違いでした。
ブルー・バユーは青すぎて怖かったし…(環境にもよるらしいけど)
青バラなんて作る必要ないんでは?
赤一色とか、ピンク一色、オレンジ一色、、の花はあまり綺麗とは思わなかった。
ってか、私、そんなにバラ好きじゃないかも…とか思ったり。笑
だって、トゲとかすごいし。樹形もちょっと化け物チックなんだよなー。
でも、ミニバラを育てている経験上からも、自分で手入れして間近に見るバラの魅力は別格。
あの公園は、各品種を区画ごとに並べてるわけで、庭園みたいに「一番合う魅せ方」をしてるわけではないので、春になったら、またどこか見に行きたいと思います。
そんなわけで、もう少しおろおろとバラを追跡する予定です。

全然興味がないのに付き合わされた家族の皆さん、ご苦労さまでした!
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-22 23:35 | 植物  

これはおいしい!

b0052394_23424357.jpg
ハート。
プチトマトでも、ときどき半分に切るとハート型になるのがあって、次郎が喜びます。

毎年なんですが、この時期になると種から育てたビオラの生長がまどろっこしく、既に咲いてる安い苗を買いたくなります。
でも、我慢我慢。


====

久しぶりに買った徳用せんべい。
商品名を見て、

太郎「あー、これ、『わ』と『れ』が反対なんじゃないの?」

商品名は、「おいしい こわれ」。
太郎くん、その場合は、『わ』じゃなくて『は』だよ。


====

鼻水が少し出てる次郎に、鼻水をすすってるとまた中耳炎になるよ!と脅してます。
そしたら、「中耳炎になっちゃったー」と言うではありませんか。
先シーズン、激混みの耳鼻科通いに泣いた記憶がまざまざと蘇ります。

珠子「どこが痛いの?」
次郎「み、み!」

にやにやしながら言うので、うそかもしれないと思って何度も聞くと、
右耳だったり左耳だったり、耳たぶだったり…。
でも、

珠子「病院行く?」
次郎「行く!(キッパリ)」

うーむ。もう外は真っ暗。
薬箱を探したら、この前の薬がまだ残っていたので、一応飲ませました。
フロモックスと、ムコダインと、あと胃粘膜を保護する薬(名前忘れた)。
飲んだ途端、

次郎「治ったー!」

そんなわけないんだけど、、まぁ、中耳炎になってからでは遅いので、
風邪薬としてでも飲んでおいてもらおう。
あー夢なら覚めてくでー…
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-20 00:00 | コドモ  

ニワトリの頭!

(先週末、実家で撮った夕空です)
b0052394_22234284.jpg

今日は入学前健診なのに、あやしい空模様、、、。
幼稚園のいつもの時間では間に合わないので、自転車で太郎を迎えに行きました。
今にも雨が降り出しそうなので、早く行きたくて気が急きます。
すると、みんながスモッグで遊んでる中、もう制服に着替えてある太郎発見!
先生が指示してくださったようです。

珠子「学校行こう! カバン持ってきなさい!」
太郎「カバンどこ?」
珠子「知らないよ、お部屋じゃないの?」

走って階段を上がっていった太郎、なかなか帰ってきません。
じりじりしながら待っていると、

太郎「母んちゃーん、カバンが無ーい」
珠子「そんなわけないでしょー」
太郎「どこ探しても無い」
珠子「(イライラ)先生に聞いてきなさい!!!」

先生を探して園庭を走り回る太郎。
もしやと思い、

珠子「玄関のあたりに置いてあるんじゃないの?」
太郎「え? 無かったよ?」

また階段上がってお部屋に行き、「先生いなーい」と戻ってくる太郎。
早くしろー
と、そこへ先生が戻られ、やっぱりカバンは玄関に。

先生「ここに置いておくねーって言ったんですけどねぇ^^;」

珠子「ほらー、やっぱりここにあるじゃん! 早く靴履きなさい!」
太郎「靴、どこ?」

知るかー!

結局15分ほどロスして、帰りにはしっかり雨に降られました。
がうがうーっ

なかなか怒りの治まらない私は、風呂場でもグチグチ(しつこい)。

珠子「だいたいねー、いつも先生の話をちゃんと聞いて無いからこうなるんだよ!」
太郎「…。」
珠子「ちゃんと聞いてないから、すぐ人の言うこと忘れるの。
    それでまた同じことで怒られるんだよ!」
太郎「…。」
珠子「そういうのね、ニワトリのあたま(脳味噌)って言うんだよ!」
太郎「…。」

黙って聞いていた太郎が、風呂場の曇った鏡に書いていたのは…

「にわとりのおたま」

……。
母、熱弁の甲斐が無いっす。
[PR]

by hiamitamako | 2004-11-18 22:43 | コドモ