斑入りノブドウ

b0052394_15581083.jpg

たぶん2年目の斑入りノブドウが大きく育ちました。
日陰できれいに発色してます。
(日陰過ぎて、ピンクノウゼンカズラは全然咲きません。葉っぱだけはわさわさ。)
普通のノブドウみたいな青紫の実はつかないみたいです。
少なくとも去年は地味でした。今年も白っぽい実のまま終わるのかな。
そのかわり茎が赤くてきれいです。

b0052394_1631386.jpg

うちで巨大化していると言えば、ツルハナナス。
薄紫の花もありますが、うちのは白花です。
可憐な花姿に似合わず、オット製作の自転車置き場パーゴラを覆って、茂りたい放題!
ばっさばっさと切りまくらないと隣家やパーゴラ前の通路へぐいぐい伸びてくるので、
ちょっと困りもの・・・と言う感じですが、裏を返せばくり返しよく咲いて丈夫。
通りすがりの人々の目も引くようです。

b0052394_1692630.jpg

オリエンタルユリのパッションが2年目の開花です。
1球で去年は8輪、今年はツボミが12個つきました。
花は白っぽくなって、大きさもちょっと小さくなってるかも。。
パッションの右側のシマトネリコがすごく大きくなってる。

最近暑いし、蚊は多いし、庭にあんまり出てません。
今年は本当にダンゴムシが多くて、種まき苗たちが大打撃を受けました。
しまいにはアリんこにまで食害を受けました(ニチニチソウ)。
ヨトウムシは頑張って捕殺したからだいぶ減ったようだけど、
今度はチビバッタがたくさん出てきて、
アスターの種まき苗を食べ始めました。
カナヘビさん、カマキリさん、頑張ってくれないと私、
オルトランを撒きたくなってます・・・。


====

近所の人が太郎と次郎をカブトムシ捕りに連れて行ってくれました。
移動時間も含め、ほんの30分ほどで帰ってきたのに、
虫かごには10匹以上のカブトムシ!
すごい穴場に連れて行ってくれたようです。
でも、カブトのオシッコで玄関が激しく臭い。
夜、子どもらが寝静まった頃、ぶんぶんガツンガツンと暴れて、今にも出てきそう。
(この前、朝起きたら、玄関中にカブトやコクワガタが散らばってた・・・フタしとけ!)
数を減らして、と言っても聞き入れてもらえず。泣
ボウフラがわいてるザリガニ入りのバケツとか、
滅多に生餌を与えられない気の毒なヤゴとか、
ちっとも飼いきれてない太郎&次郎。
オットが世話をしてるタナゴ&ヌマエビたちだけは安泰かも。
生き物は大切にね・・・・


恐怖の夏休みまで あと 4日 
[PR]

by hiamitamako | 2008-07-15 16:36 | 植物  

<< もわもわレイズドベッド プレクトランサスやホットアーティック >>