コドモ vs エンゲイ

昨日写真をのせたばかりのジューンベリーですが、
収穫担当の太郎に、枝を引っぱってボキッと折られてしまいました・・・。
太郎に悪気はないんだけど、悲しくて、今すごく落ち込んでます。

もともと、うちのジューンベリー氏はまだ若いこともあって樹形が変なんです。
それが葉が茂り、実がなって、ますます情けなくうなだれてきたので、
なんとか幹だけはまっすぐ上に伸ばそうと思って長い支柱を立てた途端、
支柱にくくられてしなることが出来なくなったてっぺんの枝がボキッと・・・。
伸ばそうと思って大事にしてた部分をやられたわけです。
どうしたらいいんだ、この先、このジューンベリー・・・。

正直、やっと咲いたアカンサス・モリスだっていつボキられるか
分かったもんじゃないんですよ。
毎日ひやひや!

思えば、コドモたちには花壇を踏んづけられたり、ボールを投げ込まれたり、
バットをふりまわされたり、鉢を割られたり、、、
はっきり言って被害甚大。
病害虫なんかより、もっと致命的なことやったりするんです。
とくにコドモの中でも、「男子」ってやつはもうモンキーだから、
常に暴れまわらないと気がすまない。
女子が石けりやゴムとびするぶんには(最近の子はしないか)
何も問題ないんだけど、うちの駐車場でサッカーとか野球とか、
ドッヂボールの真似事なんて無理に決まってるのに!!

楽しそうに遊んでる子にあれもこれもやめろ、というのは
イヤなんだけど・・・
それも私がエンゲイしてなければ、もうちょっと大らかに見やれるのかも
って思うと、「母んちゃんばっかり庭を占領して」悪いけどさ・・・


でも、でも、もう腹に据えかねる!!!
ここでだけ、言わせてー!!




「お前ら、公園へ行け!」
[PR]

by hiamitamako | 2007-05-23 18:35 | コドモ  

<< ペンステモン・ハスカーレッドが咲いた ジューンベリーの実、アカンサスの花 >>