ヘドウィグ

昨日の公園の続きなんですが、クジャクだけじゃなくてヘドウィグもいたんですよ!
b0052394_2372645.jpg

b0052394_2312368.jpg

(金網ごしの写真は写るも八卦写らぬも八卦、みたいな。イチかバチかじゃ!!)
さすが猛禽類、立派な足してんですよね。
鳥というより、ホワイトタイガーの足に猫の頭つけたみたいな。
子供の頃、住んでた団地にフクロウを飼ってるお宅があって、
1階のお宅だったんでときどき見に行ってました。
鳥かごならぬ立派な檻がベランダの半分くらいをしめてて、
ちょっと怖いような感じがなんともスリリングでした。
(団地でフクロウなんて飼ってよかったのか??)

ヘドウィグって言っても太郎や次郎には通じませんでしたけどね。
ひとりで嬉しがってしまいました~。
私、ハリポタはビデオで1つか2つ見たことがあるだけなんですが、
図書館の本で「謎のプリンス」までリクエストかけて読んじゃいました。
言葉(音)のオリジナリティが高くて、「マクゴナガル先生」って声に出すだけで笑いたくなってしまう。
魔法の言葉も。
ダンブルドア先生も大好き。
だから、ファイナルの発売が楽しみ。
(読んだ人は「だから」の意味、分かりますよね。。うぅっ)
また図書館で借ります!
高くて買えないから!

====

今日は一日中庭にいました。
ハンギングを2つ作って(まだ見せられる状態じゃ・・・というかこのままお蔵入りだったりして・・・)、堆肥の手入れとか、花ガラ摘み、芝生の雑草とり、、、
くたくたわよ。(わよ。って次郎風のオンナ言葉です)
庭はタイツリソウが大漁で、チューリップもまだ頑張ってて、「こんなに!?」って自分でもびっくりするくらい色が氾濫し賑やかになってます。
ギボウシはまだ存在感うすいです。
[PR]

by hiamitamako | 2007-04-22 23:29 | コドモ  

<< 西洋オダマキとノムラモミジ お、と思うことが続いてる >>