大洗といえばあんこう鍋 それと 偕楽園♪

b0052394_22144415.jpg

実家の両親、弟家族とうちとで、茨城県は大洗へ行って参りました。
弟がブッキングしてくれた大洗ホテルは目の前が海で、
太郎「絶景だね
でした。部屋の端から端まで窓で波が岩にざぶんざぶんと。良かった~
↑はホテルの部屋でまばゆいばかりの朝陽を浴び、自分たちの影をチェックしてる太郎たちです。
b0052394_2253963.jpg

私と太郎・次郎が↑の灯台そばの大きな岩の上に立っていたら、
突然大きな音とともに波がさぶ~んっっと。
私は咄嗟にジャンプして(!)靴が濡れるのを阻止!!
(こういうとき普通、母親は子どもを守ろうとするもんじゃないのか・・・と後で思った)
太郎も次郎もきゃーと言いつつ、転ばなかったようでしたが、
後で見たらやっぱり靴がずぶ濡れでした。わはは

それから帰りに偕楽園へも行ってきました。
水戸藩の9代藩主というひとがつくらせたそうですが、
お金持ちってステキ!と思わせる見事な庭園でした。
だって、梅なんてまだ0~3分咲きだけど、その見事な枝ぶりに魅せられちゃう!
剪定などの管理が素晴らしいと、樹木ってこんなに品よく美しいんだって教わりました。
b0052394_2241341.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2007-02-04 21:57 | コドモ  

<< 作戦!! 花粉が飛び始めると・・・ >>