オオクワガタ、トンボ、そしてカマキリの視線

b0052394_11513321.jpg

うちの日当たり花壇では、まだケイトウやチェリーセージ、コリウスなどの赤っぽい色が元気にしているのですが、それがかえって寂しくなるくらい涼しいこの頃です。
先週末にはいろいろ種蒔きしましたが、うまくいくかいつも自信ないまま育ててます。。。
この天候、どうなのでしょうか?
日陰でいることが長くなってきた花壇では、ポツポツ枯れる花なんかも出てきましたが、そのうち一気に引っこ抜いてしまおうかと思ってちょっとほったらかしぎみです。後が怖いかも。。

赤とんぼがジューンベリーの枝先やナスの支柱などがお気に入りでよく止まっています。
追い払ってもまた帰ってくるくらい。
私が「トンボは手で獲れる」ことを証明してみせてあげたら、太郎も難なく獲ることができるようになりました。太郎の手に卵をぽろぽろと落としたのがいたので、産卵期でみんな鈍くなってるのかもしれません。

その太郎、「・・・ん? これは、、、何だ??」とバラの下で茂っているポーチュラカの下から何かを引っ張り出しました。
見まごうことなき、オオクワガタのオスでした。
うちで飼ってるやつよりひとまわり小さいけど、生きてます。
近所で飼ってた子が逃がしちゃったんだろうとは思うけど、うちの初代昆虫博士・オットもオオクワを獲ったことはかつて無く、太郎ってつくづく運のいい奴。
品行方正な次郎が気の毒なくらい、いいものを拾ったりクジを当てたりするのはいつも太郎。

さっそく太郎はお隣の友達に自慢します。

太郎 「今日さー、『思いがけないこと』があったんだよ! ほらぁ♪」

なんだか書き言葉で喋ってるので笑ってしまいましたが、興奮が伝わってきます。

ところで、日曜日は小学校の運動会だったのですが、散歩していた鶏舎の柵でオットも何かを見つけました。
早速、大事に持って帰る私たち(カゴがなかったし、家は近いので)。
ところで、このカマキリ、あの黒い点で見てるんですかね?
だとすると、こっちをチラ見しているカマ↓と、
b0052394_127569.jpg

目をそらすカマ↓。なんだかかわいい~
b0052394_1274882.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2006-09-26 12:15 | コドモ  

<< 佐野厄除大師 金木犀は朝から香る >>