ハブランサスは雨の後/マルヴァモシャタ・アルバ

b0052394_18302697.jpg

ハブランサスは確か別名レインリリーといって、
晴天が続いた後に雨が降ると一気に開花する性質があるそうです。
だから、毎日まんべんなく水やりしない方がいいらしいのですよ。
今回その通りのことが!
8/8~/10に実家へ行っていたのですが、
実家へ行く前は花芽すら確認できなかったハブランサス。
台風7号の雨を8、9日に受けて一気に花茎を伸ばし、今日開花しました。
それも4輪!
前回(7/23)たった一輪咲いて、今年はそれで終わったと思っていたので尚更うれしいです。
嬉しいのでもっと写真載せちゃおうっと。
自転車置き場(ラティス)にツルハナナスのつるが伸びてきてます。
もっと覆い尽くして雨避けとしても活躍して欲しいところです。
b0052394_18321737.jpg

b0052394_18323444.jpg


もうひとつ、今日はお初開花のご報告です。
イロイロあって、本当に開花するのか心配だったマルヴァモシャタ・アルバ。
ゼニアオイ属の植物です。
種から育てること4ヶ月弱。マロウとかの仲間なんですね。
この株だけが咲きました。他のはまだロゼット状で花の気配なし。。
この株も茎はくたっと地面を這っちゃってます。
しかも花壇的に後ろ向き・・・。
でもまあ、想像通りのかわいらしさ。清楚っぽくてよござんしょ?
宿根草らしいですので、来年も期待します。
b0052394_18373256.jpg

[PR]

by hiamitamako | 2006-08-12 18:37 | 植物  

<< 朝顔が3つそろって なんでこんなに桃色世界 >>