黒葉クローバーとシュガーバインとセラギネラ

b0052394_8452677.jpg

この植木鉢には、何年も真珠コケモモが植わっていました。
いたずらっ子(タロウ)がいるので、プラ鉢の多かった我が家において、
この焼き物の鉢を独占していたのだから、真珠コケモモは優遇されていた部類。
なんだけど、ずーっと生長が悪くて、白い実もなかなかつかなくて。
とうとうこの冬、霜に当てたらもう見るも無残!
思い切って、引っこ抜いてみたら、根が全然張っていませんでした。
買ってきた当時の根鉢がそのまま、根鉢の中だけで根がぎゅうぎゅうになっていて、
あたらしく入れた土となじまないまま、根詰まりを起こしていたようです。
早く気付けばよかった・・・
「根鉢を少し崩してから植える」っていう基本の大切さを思い知ったのでした。
とりあえず、真珠コケモモは根をほぐして枝を切り詰め、小さめのプラ鉢へ植え替えて、
バックヤードでの再生を試みます。。

そんなわけで余ったこの鉢、グリーンの寄せ植えでリフレッシュしました。
シュガーバインは節々からひげ根のようなものが出ていて、
かわいいけど頑丈そうにも見えます。
今は室内で楽しんでいるけれど、クローバーとかセラギネラとかも、
春に地植えしたらすごい増えてくれそうな気がします。
日陰でよければ、いくらでもスペースあるぞ~
[PR]

by hiamitamako | 2006-02-11 08:58 | 植物  

<< 日陰植物ならあれもこれも! グリーンネックレスのかほり >>