こどもの国でスケート

b0052394_2215394.jpg

よく晴れた日曜日、家族で初めてスケートへ。

太郎は百万回転んでもへいちゃら。
ちょこまかと、つま先走りみたいな独自のスケーティングを編み出して楽しんでました。
太郎「楽しかった~また行こう!」を3回。

次郎は慎重派なので「転ぶのがイヤなんだよぅ」と言って、親の手を離しません。
私が一緒に滑ってあげようとすると、「父んちゃんはもっと速い」などと文句言います。
次郎「もう行きたくない」

オットは愛する次郎に付き合わされて肉体の限界に達してました。
オット「一回、ちゃんとスクールで習いたい」 ←血液型A型

私は自責で転んだのが1回、太郎に引き倒されたのが2回。
私「スケートってリラックスする暇が無い」 ←下手だから

リンクは混雑してたけど、うまいなーと思ったのは、おじさん2人とお姉さん1人だけ。
あ、あと係員さん達。
いやはや、いい運動になりました。
[PR]

by hiamitamako | 2005-02-07 22:15 | コドモ  

<< 食パンを焼いたはずです 花粉?風邪?インフル? >>