フィゲリウス、オキシペタラム

b0052394_18492373.jpg

昨日の夜はなんだか寒くて、そろそろストーブが恋しい感じでした。
(灯油がないので、ちょっとだけエアコンつけました。節電のためすぐにオフ。)
真っ赤なフィゲリウスが最近また咲いています。
今年の初夏だったかなぁ、買ってきたのは。
途中から赤シソ(カラーリーフとして生やしてます)が
どどーっと覆いかぶさってしまって、消滅するかな~と思ったら大丈夫でした。
赤シソを処分したらまた咲いてくれて、案外たくましいのです。
本当はライム色のフィゲリウスもあったはずだけど、
どうしてるかな~

フィゲリウスの足元の黄緑色は、匍匐性のトレニア’コンカラー’です。
葉っぱが、黄緑色と黄色で網目模様みたいになってて面白いのです。
b0052394_18571670.jpg

下を向いているフィゲリウスを、ふと覗き込んでみたら、
黄色と赤で予想外にかわいらしい花でした!
なんか、いわゆる花っぽい形。
ゴマノハグサ科。
暖地では戸外で越冬するそうですが、うちは微妙な地域。
掘り上げても室内に置くスペースはないし、
置いたとしても光線不足か、温度不足か、水不足(水やれ!)で、
どうせ枯れるので、戸外で頑張ってみてもらいます。

b0052394_1954542.jpg

オキシペタラム’ブルースター’が、
コリウスのライムサンシャインとここで出会った~(うるるん風に)
それを見守るオキザリス’トリアングラリス’~

オキシペタラムも、春に咲いていたものがなんとか夏をのりきって、
また咲いてます。
日陰庭なもので、すんごいひょろひょろ伸びました。
たぶん1.5mくらい。
出会うはずのないコリウスと出会うほどに。
種もつけてます。必死ですね。ははは
b0052394_19105971.jpg

遅ればせながら、球根を買い集めました。
一部は、自分で市場で買ったものです(少しだけど)。
自分で選んで、お店で売りつつ、それを社割で買いました。
こういうのを自作自演というのでしょうか。

そろそろ涼しくなったし、植えこみたいところだけれど、
愛しのコリウスたちがモリモリなので、
まだ作業できません。
雑草とかとりながら、庭をうろつくこの頃です。

菊がやっとツボミをあげてきた~
[PR]

by hiamitamako | 2011-10-20 19:18 | 植物  

<< 今年はフジバカマが咲きました ペンタスのハンギングバスケット >>