古典的な大失敗を

吉野家株主優待券でたらふく喰ったというのに、
おやつ~とか言う子供たち。
胃袋の若さを見せ付けられましたね。
で、年賀状書きでテンパってた私が無視してたら、
太郎が勝手にヨーグルト食べ始めたんですよ。
私が大切に育てているケフィア・ヨーグルト。
器に出して、容器のふたを閉めるときにつるっと滑って中身をこぼしてました。
もー! 勿体ない!
さらに、器のヨーグルトもテーブルに残して遊んでるから、
「早く片付けなさい」って言ったら、流しに捨てようとする。
何するんじゃボケ「食べなさい!!」 怒鳴りましたよ。
独特の酵母の味がダメだったのかな…と思いつつ、自己責任なんで。
そしたら、器にさらにヨーグルト足して食べようとしてるじゃないですか。
で、やっぱり食べられなくて、小声でこそこそ、次郎に食べさせようとしてる。
「何やってんだ?」って怒ったら、

太郎「砂糖と塩、間違えて入れちゃった…わーーん」

って泣く。
しょっぱかったのか…
つくづくバカモンだな、お前って。

夕飯のときも、野菜を残してるから、食べるまでデザートあげないって
言ったのに、こっそり野菜を鍋に戻して、デザート食べてる。
鍋は私が全部平らげたから空っぽだったのだ。
バレバレ。
お前、サンタさんが相当怒ってるけど、大丈夫か?
[PR]

by hiamitamako | 2004-12-25 00:30 | コドモ  

<< ケーキ・ケーキ! サンタクロースは実在してる >>