次郎、キレル

b0052394_1650212.jpg


昨日は太郎の幼稚園でおゆうぎ会。
太郎はカッパ。
次郎は狭い保護者席でいい子に待ちました。

午後は太郎の体操教室。
土曜は特に混んでるけど、またも次郎はいい子にブロックしてたのでした。

b0052394_1640868.jpg


夜、お待ちかね「ドラえもんのひみつスペシャル」を2時間見終わったあと、

次郎「もう、やんないの?」
珠子「何が?」
次郎「……もう、母んちゃんとは一生遊んであげない。
    テレビもうやらないって言ったから、嫌い」

濡れ衣だ…

次郎「もう、母んちゃんとはケッコンしてあげない
    母んちゃんのばか!」

なんか知らないけど、もう子供は寝る時間だ。

珠子「もうたくさん見たからいいでしょ」
次郎「母んちゃんのせいで…」
珠子「テレビやらないのは母んちゃんが悪いの?」
次郎「…」
太郎「悪くないよ! 母んちゃんも、次郎も、俺に対しては」

太郎、関係ないから。

珠子「テレビやらないからって、母んちゃんのこと蹴っていいの?」
次郎「もう、遊んであげないっ」
珠子「母んちゃんも次郎のこと蹴っていいの?」
次郎「…」
太郎「あっコイツ、泣きそうになってるよ!」

珠子「そんなに悪い子はもう出てってもらうけど、いい?」
次郎「…」
太郎「だめでしょ?ね? 『ごめんね』って言えばいいんだよ。
   ほら、(次郎の頭を押しながら)ご・め・ん・な・さ・いって言いな?」

怒られ慣れてる太郎くん、
対応のマズイ次郎のことを放っておけないみたい。
兄弟愛の一種か?
でも、邪魔ー。

珍しく悪い子ぶった次郎くん、昼間のストレスがたまってたかな。
ごめんごめん。
しかし、いくらワルぶってみても、みんなにくすくす笑われちゃう次郎くんって。
[PR]

by hiamitamako | 2004-12-19 16:57 | コドモ  

<< こんげつ ジュリアン >>